【浦和競馬/テレ玉オーバルスプリント2022予想】

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

今日は浦和競馬場で交流重賞オーバルスプリント。構図は地元ティーズダンクvsJRA勢。勝ち負けになる頭数は少ないので、うまく絞っていきたいところ。

オーバルスプリント2022予想

◎⑧オパールシャルム
○⑤ティーズダンク
▲⑪シャマル
△⑨リメイク
△①イバル

本命は⑧オパールシャルム

ダートは逃げ切り1戦1勝。前走はキーンランドC5着と重賞でも勝負になるレベルまで上がってきました。今の充実ぶり+斤量52キロなら…の期待。あとこの血統には面白い共通点があります。

祖母スパイシーキャットは初ダートを4馬身快勝。そして母ジルコニアも初ダート3着→1着。オパールシャルムも初ダート1着ですし、弟のサンライズアムールも芝10→7着からダートに転じて2馬身快勝と一発回答。とにかくダート変わりで強いんですよね。なのでキーンランドCからのステップが理想的と言えます。雨も残りそうですし軽く前が残る馬場なら。

対抗が昨年2着、地元の大将格⑤ティーズダンク。さきたま杯でもタイム差なしの2着でしたから、もう交流Gを勝つのも時間の問題。鞍上の和田騎手も意欲満々でしょう。

単穴が⑪シャマル。東京スプリント、サマーチャンピオンと今年重賞2勝。馬っぷりの良さが目を引きますし、前々を攻められる機動力も強み。斤量55キロも自身にとっては恵まれた斤量。

△は⑨リメイク。前走の盛岡クラスターCは残念ながら除外。その後どこまで立て直せたかですが、調整内容を見るとちょっと急ピッチかなぁとも。馬体重はそれほど変わらなくても中身が伴っていない可能性もありますから、今回は評価を下げました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク