【川崎競馬/戸塚記念2022予想】剛速球ズドンでしょ。

おはようございます。

今日は重賞4本立てですね。

・門別競馬 旭岳賞
・川崎競馬 戸塚記念
・名古屋競馬 ベイスプリント
・園田競馬 西日本ダービー

全部いいメンツで面白そうなんですよね。全部当たられるように頑張ります。まずは川崎から。昨年は7番人気①着セイカメテオポリスに◎でしたからね。今年もやっちゃうぞ。

戸塚記念2022予想

◎⑬ライアン
○④カイル
▲⑦グッドボーイ
△②マイブレイブ
△①ファルコンソード
△⑫デルマアズラエル
△⑭ティーズハクア

◎は⑬ライアン

2016年①着ベルゼブブ、2017年①着カンムルで連覇。前2年もファルコンウィング、トランセンデンスで②着と戸塚記念との相性がいい小久保厩舎所属馬。

羽田盃②着は上がり最速。勝ったミヤギザオウとは「真島スペシャル」が発動されたぶんだけの差で、勝ちに等しい競馬でした。続くダービーは手綱が切れて制御不能に。仕切り直しの前走黒潮盃はエスポワールガイがスローに落とし込んだぶん届かなかっただけ。脚は見せていました。

初日からイン前が残っていた川崎ですが、水曜の競馬を見ているとマズマズ差しも決まってきました。これなら終い1本のこの馬にもチャンスが出てきたのではないかと。今野騎手の調子が上がってきたので継続ならよかったんですが、瞬発力型ディープ産駒なら柔らかい森騎手も手が合うだろうと思います。直線ズドンに期待。

対抗も小久保厩舎から④カイル。ダービー馬がここから始動するのは意外ですが、トーセンブライト産駒ならおそらく叩き上げタイプ。使い出しが早いのは血統的にもいい気がします。

単穴が⑦グッドボーイ。復帰後2戦がワンサイド。カレンブラックヒル産駒ですが、走りに余裕があって距離は延びてもまったく問題ないでしょう。まだまだ底を見せない魅力。

あとはもう何でもアリ。⑥スピーディキックは夢がありますが、前走で2100m?という気がしました。そろそろ適性が出てくる時期でもあります。⑩ロマンスグレー、⑨アイウォールも距離に不安があるので軽視しました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク