【川崎競馬/スパーキングサマーカップ2022予想】ハイペースでフィールドセンスの差し

おはようございます。

昨日まで船橋で今日から川崎。もう何が何だかわかりませんが、さらに初日から重賞スパーキングサマーカップが行われます。マジでなんのこっちゃ。

馬場傾向も何もないところからのスタートとなりますが、川崎は基本的にイン、前が有利。逃げる馬を中心に組み立てれば良さそうですが、ここは結構行きたい馬が揃ってるんですよね。うーむ。。。

スパーキングサマーカップ2022予想

◎⑦フィールドセンス
○⑨スマイルウィ
▲②ファルコンビーク
△⑤ライトウォーリア
△⑫ワイドファラオ
△⑩リンゾウチャネル
△⑥アランバローズ

本命は⑦フィールドセンス

移籍緒戦の前走プラチナカップが3着。ティーズダンク、ワールドリングには完敗でしたが、個人的には正直ビックリの3着でした。

なぜならこの馬は間隔があくと動かない馬だから

JRA時5勝中4勝が中4週以内。大井を叩いてプラチナカップのローテだったはずが、大井を取り消したことで、前走が中11週での出走でした。絶対に馬券内までは来れないと思ってました。ゴメンナサイ。

今回は中4週での出走ですから万全のローテ。ダービー馬アランバローズを筆頭にファルコン、ジョーパイロライト、スマイルウィなど先行勢も強力。結構ペースが上がるとの読みで差し馬にも不利はないとみました。

対抗、単穴は素直に実績を評価して。単穴②ファルコンはミッドウェイ調整馬ですね。

そして△⑤ライトウォーリアも今回からミッドウエイの一員となりました。いきなりが怖いですよ、これは。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク