【小倉競馬/小倉記念2022予想】

おつかれさまです。おはようございます。こんにちは。

小倉競馬のメインは小倉記念。毎年毎年、波乱の一戦。だからといって狙いすぎるとカタイという謎(18年1、2番人気決着)もありますが、まぁ狙っていいでしょうw

小倉記念2022予想

◎⑧プリマヴィスタ
○④ジェラルディーナ
▲⑦ピースオブエイト
△②マリアエレーナ
△③ムジカ

本命は⑧プリマヴィスタ

小倉芝2000mと言えばトニービン(系)。さすがにもう母父トニービンを見かけることは少なくなりましたし、ジャングルポケットがそれほど枝を広げられなかったことで、第2のトニービン探しは難航しています。その中で可能性があるとするなら、ハーツクライかなと。

サンデーサイレンス×トニービン配合。現役時のベストパフォーマンスは、ディープインパクト撃破の有馬記念。そして3着には破れたとはいえ、ハリケーンラン、エレクトロキューショニストと真っ向勝負3着だったキングジョージ。いずれも持続力、根性の走りで、瞬発力お化けのディープ産駒とは思えぬものでした。これはどう考えても母系に流れるトニービンの影響。ですからハーツはサンデー系ではなく、トニービン系として扱うのがマナー。○○系でまとめちゃう人とは分かり合えない理由がコレ。ゲームじゃねぇんだよと。

父ハーツクライ、そして母父クロフネは昨年の勝ち馬モズナガレボシも同じで、もしかするとこれがトレンドに・・・なればいいなぁという感じですが、前走の七夕賞は4角15番手から9着まで押し上げましたから、重賞でも流れ一つで届く感触。意外性にかけようと思います。

以下はよくわかりませんが、⑦ピースオブエイトは3歳馬。過去10年、3歳馬の挑戦は2頭だけですが、どちらも2着と好走。意外と通用するんですよね。鞍上の松本大騎手もしっかり勝てる騎手へと成長しましたし、ここは楽しみな一戦。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク