【盛岡競馬/ハヤテスプリント2022予想】南関東勢での決着が濃厚

おはようございます。こんにちは。こんばんは。(全対応)

今日の盛岡メインにして最終レースは、重賞ハヤテスプリント。今年は門別からの遠征馬はいませんが、南関勢が例年よりも強い感じがしますね。馬券の軸もここからと言う気がします。

ハヤテスプリント2022予想

◎⑦スターオブケリー
○⑤ヒストリックノヴァ
▲⑨カプティフ
△⑧ミネソタ
△②オンラインボス
△①エイシントゥラン

◎は浦和から遠征の⑦スターオブケリー
名古屋・東海クイーンカップ2着がある実績馬ですが、父ポアゾンブラックはマイネルラヴ産駒でスプリント重賞の勝ち馬。そして母はダート1400mで4勝。祖母が牡馬相手に重賞を勝ったメジロランバダとなら底力の十分でしょう。いずれにしても本質はスプリンター。
今の盛岡は前が止まらない馬場。そして鞍上の山本政聡騎手はガンガン強気に動くスタイル。先日のマーキュリーカップは急遽の乗り変わりで慎重すぎた感じ。今回は大丈夫。
対抗が⑤ヒストリックノヴァ。エーデルワイス賞、東京2歳優駿牝馬2着ですから、実績は抜けた馬。今ひとつ成長が感じられない点がどうかですが、それでもこの相手なら現状の力で何とかなる計算。
単穴が⑨カプティフ。大井生え抜きのスプリンター。終い一本で今の盛岡?ですが、前走のあがり36秒9は、勝ち馬プライルードを上回り、メンバー唯一の36秒台。決め手は南関東での重賞でも上位と見れば、展開や馬場関係なしの差し切りまで頭に入れておきたいですね。
以下も南関東勢で⑧ミネソタ、②オンラインボス。地元勢では①エイシントゥラン。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク