【笠松競馬/サマーカップ2022予想】

おはようございます。

昨日のジャパンダートダービーは、やっぱり武豊はすげぇ!という感じでしたね。すごい。

ちなみにブログ予想は〇→▲→◎決着。順番はズレていますが、上位3頭決着はよかったかなと思います。たくさんのアクセスありがとうございました。

今日も門別、笠松で重賞。門別は最終レースに設定されていますからnoteで書きます。なのでブログは笠松で行われるサマーカップを書いていきますね。

サマーカップ2022予想

◎⑧サンロアノーク
○⑫ファストフラッシュ
▲②ネオアマゾネス
△⑤ソラン
△⑨インシュラー

北陸・東海・近畿交流競走ですから、ここは力関係がポイントになりますが、個人的には園田>東海・金沢と思っています。

本命は園田から遠征の⑧サンロアノーク

まだ重賞タイトルはありませんが、前走は交流重賞かきつばた記念5着。JRA所属のワイドファラオ、ピンシャンには先着したわけですから、これはもう掛け値なしに高評価。大井1400mで25秒台もあるスピード馬ですし、距離短縮もいいでしょう。ここはタイトルが取れる一戦。あとは田中学騎手が鮮やかにエスコート。

対抗、単穴が金沢から遠征の⑫ファストフラッシュ、②ネオアマゾネス。ファストフラッシュは金沢スプリングカップを2勝。ここ2戦は女傑ハクサンアマゾネスに遅れは取っていますが、超A級馬であることは間違いありません。昨日の笠松を見ていると若干外枠の方がいいのかなという感触だったのでこの枠もいいかなと。1400mの持ち時計もありますしね。

②ネオアマゾネスは前走日本海スプリント1番人気2着。前半からついていけなかったですから、これははっきりと距離が短かったですね。むしろよく2着まで来たなおいって感じ。1400mなら追走も楽になりますしこの枠ならイン(がいいかは微妙ですが)追走で粘り込むシーンがあってもいいはず。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク