【川崎競馬/関東オークス2022予想】スピーディキックの3冠達成が見たいけど・・・

おつかれさまです。とこのあなです。

今日は川崎競馬場で牝馬3冠最終戦関東オークスが行われます。昨年はケラススヴィアが3冠へリーチをかけましたが、JRA所属馬ウェルドーンが差し込まれて無念の2着。ケラススヴィアが大好きだった後輩君は、頭固定で給料の大半をつぎ込みましたから、翌日はもうそりゃ悲惨な顔してたなぁ。

今年はスピーディキックが3冠挑戦。桜花賞、東京プリンセス賞ともケラススヴィアよりも速い時計で快勝していますし、サウスヴィグラス産駒で距離に不安があったケラススよりは、こちらの方がチャンスがありそう。しかし・・・。

不利な大外枠を一切問題にしなかった桜花賞とは対照的に、1F延びた前走の東京プリンセス賞はタイム差なしの辛勝にも映るんですよね。確かに自力で動いて行ったぶん、最後に脚がなくなるのも当然としても、それにしても追って伸びなかったような気もしました。やっとこさ競り落としたのがレディオスターですし、2着コスモポポラリタは高知優駿1番人気3着。

心情としてはスピーディキックの3冠達成が見たいですから、単勝は買いますが、絶対感となるとどうでしょうか。ましてや今の川崎はイン、前、先行が有利な馬場。ロスなく運べるこの枠はいいですが、森騎手や矢野騎手とは対照的に御神本騎手はいつだって正攻法な競馬ですから、最後に足りない可能性もあります。

そこで本命はミエミエのスッケスケですが、前に行ける馬ということで⑩ラブパイロー

前走のオークスはさすがに相手が強く距離も不向き。そしてレース前のアレもあったので、鞍上もそれほど無理をしなかった(レースを壊さなかった)気がしました。すぐに控えましたからね。今回は川崎を知り尽くした鞍上ですし、陣営のオーダーは当然『逃げ』でしょう。

中央では短距離淡泊パイロさんですが、南関東ならコレが本格血統に変換。4年前の勝ち馬ラインカリーナもパイロ産駒でした。南関東血統。

◎⑩ラブパイロー
○①スピーディキック
▲⑦グランブリッジ
△③リッキーマジック
△⑪ドライゼ
△②トキノゴールド

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク