【水沢競馬/東海優駿(岩手ダービー)2022予想】

おはようございます。

今年のダービーシリーズは、さっぱりいいところなし。そろそろカッコいいところを見せないとやべーっすね。頑張ります。というか、まぁいつも頑張ってはいますw

さて東北優駿。ツイートもしましたが、前3年の勝ち馬を見ると、19年1着パンプキンズはスターリングローズ、20年1着フレッチャビアンカはキンシャサノキセキ、そして21年1着リュウノシンゲンはグランプリボスと、いずれも血統構成は短距離志向であるということ。

2000mを克服するにはスタミナが必要と思われがちですが、実はそうでもないんですね。この一戦に限ればスタミナよりもスピード。前に行っての押し切りが多いことからも、まぁそういうことですね。わかりました、OKです。狙いは短距離血統で前に行ける馬。コレですね。

この2点をクリアできているのが、③セイシーキングと⑤グットクレンジングの2頭。

③セイシーキングの父はスプリント重賞で9勝を挙げたセイクリムズン。前2走は2番手抜け出しの横綱相撲。前走2着フジクラウンは次走イーハトーブマイルを制しました。メンバーレベルも低くはないですね。しかし東北優駿は前3年すべて牡馬が勝っているんですよね。牝馬でその壁を突き破ることができるかどうか。

⑤グットクレンジングは高松宮記念の勝ち馬コパノリチャード産駒。ダイヤモンドカップ→東北優駿は前3年の勝ち馬と同じステップ。前に行く脚もありますし、メンバーレベルが前走と変わらないと見れば、2冠達成は非常に濃厚であるとみます。こっちかな本命は。母父スターリングローズからパンプキンズも出てますしね。

あとは④サンエイブレーヴ。2、3走前は出遅れ。前走はスタートこそ決まりましたが、道中頭を上げて行きたがる面を見せました。大外枠が痛かったかな。今回の枠なら一変に期待してもいいでしょう。鞍上は頼りないですけど、それでも地元じゃやっぱり上位ですしね。

◎⑤グットクレンジング
○③セイシーキング
▲④サンエイブレーヴ
△①コイビトサンタ
△②ビッグタマテルーフ
△⑥ブラディア
△⑦フジクラウン

大混戦過ぎて印が回りませんね。馬券は上位3頭で絞って・・・と言う感じかな。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク