【大井競馬/東京ダービー2022予想】

おつかれさまです。

昨日の東海ダービーは◎タニノタビト→○イイネイイネイイネの(ほぼ)誰でも当たる予想で当たりましたw

本当は3連単で仕留めないとダメなところなんですが、3着にパピタはなかったんですよね。とにかくタニノが捲り上げての差し差し決着だと思っていたので、まぁここからハズレでしたね。

ツイートもしたので振り返りはしませんが、ひと言で言えば実にいい競馬だったということ。見応え十分のダービーと言う名にふさわしい競馬だったと断言できます。やっぱりダービーはいいね。アツいし重みがある。

今日は大井競馬場で東京ダービー。ダービーシリーズの中でも一番の注目カードとなりますが、今年は実にタレント揃い。どこからでも入れる大混戦。ズボッと穴馬を仕留めたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京ダービー2022予想

まず1冠目の羽田盃。1着が9番人気ミヤギザオウ、そして2着が13番人気のライアン。1番人気シャルフジンは最低限の3に踏み止まりましたが、4着も人気薄12番人気のイルヴェント。

とにかくレース全体がハチャメチャだったわけですが、この要因はペース。逃げるシャルフジンをクライオジェニックがつつく形で、前半<12.1-11.3-11.9-12.1-12.1=59.5>のハイペース。

まったくラップが落ちることがなかったですから、これで3着に踏み止まったシャルフジンの心肺機能は驚異的。当然上位馬が弱かったなんてことはありませんが、1番中身の濃い競馬をしたのが3着シャルフジンで間違いはなく、4角2番手まで押し上げて4着だったイルヴェント、そして外々を回りながら直線もう一度盛り返してきたリヴィフェイス。この3頭は引き続き上位と見ていいでしょう。

今回もシャルフジン、クライオジェニックと同じメンツですし、ノブレスノアも左海騎手を乗せてきたと見れば、陣営のオーダーはハイセイコー記念、ニューイヤーCの再現でしょう。スタートが決まればこの馬も徹底先行の構えのはず。

あとトーセンエルドラド、イルヴェント、内からタツノエクスプレス…とすれば、やはり今回もハイペース?と思いますが、さすがに各ジョッキーとも破滅的ラップだった羽田盃と同じ競馬をするはずがありません。レースが壊れたと言うと聞こえは悪いですが、羽田盃はどちらかというと壊れた競馬でしたからね。

ということで流れは平均程度と見れば、前走強靭なスタミナを示したシャルフジンが今度は楽な逃げ。昨年の勝ち馬アランバローズと同じヘニーヒューズ産駒で、おそらく本質的にはマイル前後ですが、同世代同士なら2000mも問題なし。ヘニヒュの連覇があるかなと思います。

と言いながら本命はシャルフジンではありませんw

本命は⑭リヴィフェイス

羽田盃で先行したグループの中で、一番距離を多く走ってきたのがこの馬。道中はずっと外でしたし、4角手前でもうズルズル下がっていくかの手応え。それでも直線に入るともう一度盛り返す脚を見せました。この馬のスタミナも無尽蔵と言っていいでしょう。

父ホッコータルマエは昨年の2着馬ギャルダルと同じ。そして母父タイムパラドックスからは東京ダービー1着インサイドザパーク、3着ソルテが出ていますし、さらに母系を掘り下げていくと、アグネスフライト、ダンシングブレーヴの名前が並びますから、血統構成は間違いなくクラシック適性。この距離でこそと見ます。ここまでタイトルがない馬にもかかわらず、森騎手がずっと手綱を取っている点もなんだか不気味ですよね?

○は⑦シャルフジン。▲が⑫イルヴェントで、いずれにしても羽田盃で前に行ってキツイ競馬をした組を上位とします。全印はこんな感じ。

◎⑭リヴィフェイス
○⑦シャルフジン
▲⑫イルヴェント
△③リコーヴィクター
△①ミヤギザオウ
△④ライアン
△⑨カイル
△⑪ナッジ

たぶんこれだけ相手を引いても抜けるような気がしますから、馬券は⑭の単複。あとは⑦への馬連とワイドかな。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする