【門別競馬/北海道スプリントカップ2022予想】

おはようございます。とこ穴です。

昨日のさきたま杯は、◎エアスピネル4着。そしてヌケにサルサディオーネ嬢に踏ん張られてしまい、とんだウンコ予想でした。今日はカッコいいところを見せたい。

今日の門別メインは、北海道スプリントカップ。3連勝でリヤドダートスプリントを制したダンシングプリンスの凱旋レースとなるのかどうか。古豪リュウノユキナ、ヒロシゲゴールドも黙ってはいられないメンバーですし、地元勢だって負けちゃいない。これは混戦。

本命は⑤スマートダンディー

今年に入り、オープン特別を連勝。前走は58キロを背負ってのものだけに、非常に価値がありますね。まさかエンパイアメーカー産駒が8歳を迎えて、もう一皮剥けちゃうなんて思いもしなかったなぁ。案外器用なレースができますし、500キロの巨躯ですから、門別のダートが合わないなんてはずがありません。むしろ歓迎のクチまでありそう。

相手は①ダンシングプリンス、⑦ヒロシゲゴールド、⑧リュウノユキナの3頭ですが、一番崩れる心配が少ないという点から、⑧リュウノユキナでしょう。前走は+4キロと中間に攻めたはずなのに体重が増えてしまったことが敗因。今回は輸送もありますから、ちょうどよく絞れて来るでしょう。

ヒロシゲゴールドも前走は東京スプリントでしたが、スタートでまともに躓く不利。その後も結局流れに乗れずじまい。力は出していません。武豊騎手も継続騎乗なら、何とかしてやろうと思っているはず。そんな時の怖さは先日のダービーを見れば…ですね。

ダンシングプリンスは、カペラステークスでリュウノユキナを下し、前走は海を渡って楽勝。まともなら圧勝、圧逃ですが、なにかピンとこないのはなんでしょうかw

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク