【東京競馬/目黒記念2022予想】アレとアレを買えばOK

おつかれさまです。とこ穴です。

ダービーのあとも重賞ですね。目黒記念。昨年は3着にブービー15番人気アドマイヤアルバが入って大波乱。3連単は99万円でした。ちなみに後輩はアドマイヤアルバから手広く買っていたらしいのですが、8番人気1着ウインキートスが痛恨のヌケ。さすがにチャカすわけにはいかないなぁ・・・と思いながら、めっちゃイジった記憶がありますw

今年も波乱がありそうなメンツ。軸を決めるよりもBOXで攻めた方が安全かもしれません。

タイトルにもあるように、目黒記念はアレとアレを買えば大体当たります。

そのアレとアレが血統。

非常に密接な関係にある血統が2系統あるのですが、まずはステイゴールド

18年 3着パフォーマプロミス(父ステイゴールド)
19年 1着ルックトゥワイス(父ステイゴールド)
20年 3着ステイフーリッシュ(父ステイゴールド)
21年 1着ウインキートス(父ゴールドシップ-父ステイゴールド)

と前4年必ずステゴ系が馬券内。今年は

ディアマンミノル(父オルフェーヴル)
マカオンドール(父ゴールドシップ)
ウインキートス(父ゴールドシップ)

の3頭がスタンバイ。これはもう無条件で全部買いましょう。

そして次に注目すべき血統がトニービン

東京コースはトニービンを買ってりゃ家が建つなんて言われた時期もありましたが、母父トニービンはさすがにもう皆無。なので自身母父にトニービンを持つハーツクライがその代用となります。

17年 1着フェイムゲーム(父ハーツクライ)3着ハッピーモーメント(母父トニービン)
18年 1着ウインテンダネス(3代父がトニービン)2着ノーブルマーズ(父ジャンポケ)
21年 3着アドマイヤアルバ(父ハーツクライ)

こちらは⑤トラストケンシン、⑩プリマヴィスタの2頭がハーツクライ産駒。ですからこちらも無条件で買い。以上、この5頭BOXでイケると思います。

細かく突き詰めて行けば、①ゴールドギアの母ギンザボナンザの母父がトニービンだったりしますが、4~5代まで手を拡げていけば当然何かには辿りつきますからね。血統はやっぱり3代ぐらいまでに留めておきたいと思いますが、ムリクリ引っ張って来るときもあるんですよねw

<<< 日本ダービーの予想記事はこちらをクリック >>>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク