【2022/05/08(日)東京競馬全レース◎】

おはようございます。

昨日はウンコみたいな予想でした。お恥ずかしい。でもまぁ今日頑張ればいいね。うんうん。

もうばばばばーって書いていきますねw

1R⑬クインズソフィア。中山ダートでは最後ちょろっと来て終了。重いんですね、中山ダートが。中山ダメヘニーですから、東京に変わればノリノリヘニーですね。

2R⑨ドリームアジェンダ。1800mでは長く、1400mでは短いタイプ。1600mならドンピシャでハマります。大型馬の叩き2戦目。

3R①ホウオウフウジン。スローの単騎逃げ濃厚。ゲートさえ決まれば大丈夫。

4R⑫ミラモンテ。芝でもダートでも突っ込んでくる馬。距離延長がプラスに働けば・・・。

5R⑦ビヨンドザファザー。2Rのドリームアジェンダと同じカーリン産駒。サンプルは少ないですが、カーリン産駒は東京のような軽いダートが合うイメージ。現にこの馬は3走前に13番人気2着と激走。舞台ピッタリ。

6R⑩エコロブラスト。石橋脩→レーン。

7R⑤ディオスバリエンテ。プリンシパル2着馬。ここは相手も軽い。

8R⑤バクシン。前走は阪神遠征⑩着惨敗。まぁ当然でしょう。この馬は軽ヘニーですもん。阪神のようなタフな競馬場が合うはずがありません。今回ば適舞台。

9R⑫ルペルカーリア。デビュー当初から「シーザリオを受け継いでいる」と言われていましたが、それは素質ではなく気性面の方。とにかく気性が激しく引っかかるんですよね。だから距離がもたなくなってきました。そこで今回ようやくマイル戦へ。父も輝いた舞台で。

10R⑥フライライクバード。距離こそ違えど、ここでようやく登場の母父シンボリクリスエス馬。久々〔3-2-1-0〕、鞍上にも主戦の福永騎手が戻ってきました。ぴしゃりと。

11R④セリフォス。むちっとした体で父ダイワメジャー。いかにもアドマイヤマースと被るんですよね、この馬。春の大目標はこの次の安田記念。ということはマイルCは本調子手前でも勝てると思っていること。内目の枠もあたりました。周りに速い馬も少ないこの並びもいいですね。

12R⑨アナンシエーション。石川→レーン。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク