【水沢競馬/ダイヤモンドカップ2022予想】枠の差で逆転です

おはようございます。

今日の水沢メインは、3冠初戦のダイヤモンドカップ。スプリングカップの勝ち馬クロールキックは出てきてないんですね。その辺は経緯はよく知らないので、誰か詳しい方教えてくださいw

しかしそのクロールキックがいないことで一気に混戦ムード。どの馬にもチャンスがありそうな気がしますね。

本命は③サンエイブレーヴ

『サン』エイが3番枠だから・・・と言うのはネタですが、前走のスプリングカップは1秒6離された4着。しかしこれは枠の差が非常に大きかったですね。水沢1600mはスタート後すぐにコーナーに差し掛かりますから、どうしても内枠が有利で外枠が不利。この馬もかなり外を回されましたし、前に馬を置くことができず結構行きたがっていました。

しかし今回は3番枠、そして前に行きたいクリアウェーブが最内枠に入ったことで、この馬が壁となってくれます。前走先着を許したグットクレンジングも4→7番枠ですから、今回は逆転の期待が当然。なんだかんだ言っても地元の大一番では、まだまだ村上騎手頼みでいいのかなと思います。

あと、この馬は唯一となる「母父アブクマポーロ」馬。父系としてその血を残すことは叶いませんでしたが、この血統がタイトルを取ってくれると、地方競馬ファンとしてこれほど嬉しいことはないですね。

◎③サンエイブレーヴ
○⑨コイビトサンタ
▲⑦グットクレンジング
△④フォルエルドラド
△⑤フェルゼンハント
△⑥エイシンリュージュ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク