【中山競馬/ダービー卿CT2022予想】読めないし書けない

おつかれさまです。

今日の中山メインはダービー卿CT。

オプチャ内でも「なんて読むの?」「読めるけど書けないよ!」という方が多く見受けられましたねw

さて読み方も難しい一戦ですが、馬場とメンツから競馬自体も難解。ちょっと狙った予想でもいいのかなと思います。

ダービー卿CT2022予想

◎⑤ギルデッドミラー
○⑪カイザーミノル
▲⑬ミッキーブリランテ
△⑩ダーリントンホール
△④ボンセルヴィーソ
△②インテンスライト
△⑧グラティアス

5Rの芝を見ると、それほど前が有利とも思えない馬場。加えてここは前に行く馬が多く、スロー~平均はない展開。狙いは差し馬。

◎は⑤ギルデッドミラー

前走は直線での進路取りがすべて。結果論ですが体も少し重たかったですね。494キロはデビュー以来最高馬体重でした。

中山は3着2回で馬券内。凡走と好走を繰り返すあたりもいかにもオルフェーヴル産駒っぽくて今回は走れる番とも言えます。ガシガシ追える石橋脩騎手とは手が合う(ラッキーライラックも主戦でしたね)と思います。

以下も差し馬を上位に。もしかしたらインが使える馬場だったというオチに備えて、②④番あたりも押さえておきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク