【スプリングS/阪神大賞典/フラワーC2022回顧】

おつかれさまです。とこ穴です。

毎日杯が残ってはいますが、概ねクラシックのトライアルは終了しましたね。

その中から本番で狙える馬はいたのか?

競馬は予習と復習のゲーム。しっかりと振り返っておきたいと思いますが、いつまで続くかはわかりませんから、それほど期待はしないでくださいねw

まずは3月20日(日)に行われたスプリングSと、春の天皇賞の前哨戦、阪神大賞典から参りましょう。

スプリングS。勝ったのは5番人気ビーアストニッシド。

燃えすぎる気性面から、とにかく自分のリズムで走らせないとダメなタイプ。だからこそ無理に抑え込むよりも行かせたほうがいいというわけですね。

スタートは少し躓く感じでしたが、最内枠を生かしてのハナ。<12.9-11.6-12.2-12.1-12.0=60秒8>ならスロー平均ペース。遅すぎず速すぎずの絶妙なペースメイクだったと思います。これでもかなりお行儀の悪さを見せていましたが、そこは岩田康騎手の手腕ですよね。

あとは馬場が乾いたこともよかったですね。中山は内から乾いていきますから、インから有利になっていきます。9Rの芝1800Rでもインを立ち回った馬が快勝していましたし、そのレースをしっかりとみていた岩田康騎手もさすがでした。

あとは2000mをこなしているとはいえ、本番は相手も違いますし、再度の輸送もクリアしなければなりません。このまま通用となると少し疑問ですね。

2着はアライバル。ルメール騎手が手綱を譲らないことからも期待の高さが窺えますが、ここは何が何でも皐月賞へのチケットを取らなければいけなかった一戦。外枠から馬のリズムで…もありますが、いつもより早めの立ち回りはそんな気概がこもっていたと思います。

しっかりと馬は折り合って最後まで確かな伸び。ハナ差届きませんでしたが、2000→1800mの距離短縮はこの馬には+ではなかったと思うので、こちらは本番に向けての上積み十分。あとはスケールがGIで足りるかどうか。ハービンジャー産駒ですが、少しペルシアンナイト風味も感じますからね。

3着はサトノヘリオス。こちらも最低限の結果を出せましたが、道中リズムが良くなかったことも確か。3~4角の位置取りがスムーズならもう少し差が詰まった感じもありますが、差し切るまでの感触はなかったですから、これはむしろ皐月賞に向けていい負け方かもしれません。ブログでも触れましたが、この馬は中山大好きの母系。本番でも馬券内まで届きそうな気がしました。

1番人気アサヒはスタートがすべて。ゲートに入るまではよかったんですが、どうしても入ると駐立が悪くなりますね。。。加えて今日はスローの流れ。まったくの参考外でいいですが、じゃあ次も狙えるか?となると、こればっかりは走ってみないとわからないですね。だってパドック→返し馬まではいいわけですから。

悪い馬場に脚を取られながらも伸びたドーブネ、少し我慢させながらの競馬でも掲示板まで届いたディオは次もチャンスがありそうですし、ソリタリオは初めての右回りが堪えたような気がしますね。あまりにも進んでいかなかった。

というわけで、この中から次も面白そうだぞ!という馬は、サトノヘリオスですかね。

続いて阪神大賞典。

勝ったのは単勝120円の期待に応えたディープボンド。昨年に続いての連覇となりました。

有馬記念で2着。この時点で今年の主役はほぼ確定していましたし、先着を許したエフフォーリアはおそらく天皇賞・春へは出走しないはず。昨年の勝ち馬ワールドプレミアも引退となれば、天皇賞・春の不動の主役と言ってもいいでしょう。

コントレイルの援護射撃に回っていた3歳時から、実は相当強いと思っていましたが、まさかGIに届くレベルまで成長するとは思いませんでした。だって母系はローレルゲレイロで、父キズナは天皇賞・春ではサッパリだったわけですから。その血統馬がここで主役になるなんて、馬は本当にわかりません。固定概念、先入観。そんなものはクソですね。

2着アイアンバローズもこの距離で良さが出てきましたね。自分で動いて行けて最後まで脚いろが鈍らないというのは強み。本番での逆転ももしかしたらあるかもしれませんね。

最後に21日(月)中山競馬場で行われたフラワーC。

勝ったのは2番人気スタニングローズ。

牡馬相手の重賞でも崩れなかった戦績と、今回は鞍上が川田騎手だったことを思えば、単勝440円はつきつぎた気もしますが、単が売れないのはどうしてもインパクトが欠けるからでしょうね。来ても2~3着かな・・・?みたいなイメージ。

でも今日は枠と馬場も噛み合いましたが、1勝馬が大半の組み合わせでしたから、終わってみれば能力上位だったということ。しかしこの内容ではGI云々は言えない感じ。どちらかで3着ぐらいには来れるかもしれませんが・・・。

2着ニシノラブウインクはスローの2番手と絶好の競馬でした。3着馬には2馬身つけていますから、いい競馬はできたと思いますが、これで次の番組に困った感じもありますね。もう一段の成長が欲しいところかなと。

3着シンティレーションは「馬場が合わなかった」とのことですが、それが一番の敗因と言うには、1番人気としては寂しい感も。追ってズブいタイプで距離はもっと伸びたほうがいいかもしれませんが、父ロードカナロアですから、むしろ詰めてもいいかもしれないですね。アルテミスSは状態が今ひとつだったので、1600mでもう一度見てみたい。

本命に期待したパーソナルハイは痛恨の出遅れ。それなりに差は詰めてきましたが、やっぱり前に行ってこそ。ディープインパクト産駒にしては切れませんし、この馬は母系が色濃く出ているのでしょう。案外ダートとかのほうが走れそうな気さえしてきました。

キタサンシュガーは今回も出っぱが一息。最後はそれなりに脚を使いましたが、さすがにここは経験の差も出た感じがします。シュガーでもさすがに甘くなかったというオチですが、自己条件なら即巻き返しでしょう。しかしキタサンブラック産駒は間隔を詰めるとダメなので、一旦リフレッシュしてほしいですね。

モカフラワーは溜めて終いを生かす競馬を試みましたが、今日は展開不向き。血統は中山向きと思いましたが、どうやら東京のほうが走れそうな感じ。こちらもまた次ですね。自己条件ならです。

ティズグロリアスは(おそらく)急遽の出走。ルメール騎手があいたこともありましたからね。鞍上、厩舎、血統で何となく人気になっていただけで、さすがに厳しいだろうと思っていました。ここを使って東京で狙い。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
期待値MAX!新LINE予想さん
2万分のポイントもらえるのに釣られて。。
LINE友達追加してみると・・・



どーせ何も見れないのかな~と思ってたら
宝馬というプランが19,800円


これはラッキー!
無料で見れる有料情報は熱いかも!
実績見てみると・・・
5/23水沢11R  1084900円 マジ?!
5/20名古屋11R 284560円 ほんと?!
5/19名古屋6R 316960円 嘘でしょ?!
5/18名古屋9R 399320円 名古屋好き?
無理には薦めませんよ。
無料情報より有料情報
やはりそれが無料で見れるなら気になる・・・

ない頭を振り絞ると以下のやり方がベストかも!
1,LINE友達追加でまず2万円分GETしておく。
2,宝馬を追いかけて見てみる。
3,ダービー分析シートも見れたので見ておく。
4,ダービー買い目ももらえるので見ておく。
まず様子見ながら2万円分もらっておくのが得策かと!



LINE友達追加はコチラ/無料
まずは偵察、検証し、2万円分ポイントをどこかで使いましょう!!
※タイミングはお任せしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク