【中山競馬/フラワーカップ2022予想】今日も逃げ込んじゃう!!

おはようございます。

昨日のスプリングSは、順番ズレこそありましたが、▲→○→◎決着でした。

◎サトノヘリオスは道中スムーズに立ち回れていれば・・・という競馬でしたが、終わってみれば、行った行ったの決着では3着までが精いっぱいだった気もしましたね。でもホープフルS惨敗ショックは払拭するには十分すぎる競馬だったと思います。

さて今日はそのスプリングSと同じ、中山芝1800mの重賞。もうヒントは出ているわけですから、今度はびしっと順番通りの決着に期待したいですね。

フラワーカップ2022予想

◎②パーソナルハイ
○①スタニングローズ
▲⑥モカフラワー
△③シンティレーション
△⑩デインティハート
△⑧ダイム
△⑤ニシノラブウインク

本命は②パーソナルハイ

前走の阪神JF16着は力不足もありますが、控えるとやっぱり今ひとつだなという競馬でした。今回は当然前に行くはずで、枠の並びも絶好。そして昨日のスプリングSを見てもお分かりですが、馬場は圧倒的に内が有利。中山は水はけがよく内からドンドン乾いていきますから、当然インを回る馬が有利になります。2日連続での逃げ切りですね。

対抗が①スタニングローズ

末脚、瞬発力勝負で名前を馳せた『バラ一族』の出身。しかしこの馬は父キングカメハメハが強めに出ているのか、切れるというよりは伸びるといった感じ。ジリジリ型ですね。だからこそ少し時計がかかる中山はベストでしょうし、距離が延びるのも好材料。鞍上に川田騎手なら、桜花賞へのラストチャンスへの強い思いが伝わります。

単穴が⑥モカフラワー

フラワーカップだからフラワーというわけではありませんが、この馬も中山芝1800mがいかにも合いそうなイメージ。現に兄アサマノイタズラはセントライト記念1着、スプリングS2着の中山巧者。初めての中山参戦はむしろ魅力ということです。調教も超抜でしたね。

以下はまぁ印通りかな。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク