【高知競馬/黒船賞2022予想】交流重賞は園田勢推しなんです

おつかれさまです。

昨夜、下記のツイートをしましたが、もしかしたら不快感を持った方もいらっしゃるかもしれないですね。

でもパリピ孔明(面白いからぜひ読んでほしい!三国志好きなら絶対に笑えると思います)を読んで、一時期はホームのように遊んでいたけどすっかり足が遠のいてしまった六本木時代を思い出し、この1~2年で人と接する形が変わったことに気づきました。

寄り添うことが一番、その人の気持ちに合わせていくことがいいと思って、怒られてもイラつくことがあっても理不尽に感じることがあっても、自分が悪かったように接するのがベストとか思ったりしてましたが、違うなと。

何言ってんだろ?と思う人が大半だとわかっていますが、自分の中では心がぱぁー!!と晴れた気がしました。よくよく考えたら、そんなデキた人間じゃなかったやん、σ(゚∀゚ )オレ!と。

これからは舐めた態度のヤツには容赦せずいこうと誓った夜なのでした^^

さて独り言はごめんやでってことで、高知競馬場で行われる黒船賞の予想へ参りましょう。

タイトルにも書きましたし、先日の名古屋大賞典◎ジンギでもわかって頂けると思いますが、私は園田競馬が大好きで、めちゃくちゃ応援しています。馬が強い、騎手が上手いということももちろんありますがね。

過去にはロードバクシン、チャンストウライが交流重賞を制しましたし、ダイコクヒテンやエイユーハーデイなどJRAでの勝利を挙げた馬もいました。本当にレベルが高いんですよね、昔から。

今年はジンギがどこかで大仕事をしてくれると思ってますし、もう1頭その期待がかかる馬がいます。それが③イグナイター

3走前に兵庫GT0秒4差3着。勝ったのがテイエムサウスダンですから、これは非常に密度の濃い一戦でしたし、1分27秒4の時計も優秀。前2年の勝ち時計が、1分27秒3、1分27秒6ですから、単純な計算では十分通用するということ。そして前走の黒潮スプリントでは、後続に1秒4差の大楽勝。高知適性も示しました。

昨日の競馬を見ていると、道中はインを回っても大丈夫そうだったので、この枠もいいはず。田中学騎手の芸術的手綱さばきに期待していいでしょう。

対抗以下はJRA勢ですから、お好きな馬を選んでくださいですが、順番をつけるならこんな感じ。

◎③イグナイター
○⑪ヘリオス
▲⑥ラプタス
△⑤サクセスエナジー

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク