【名古屋競馬/若草賞2022予想】杏さんって奇麗ですよね

おはようございます。

ぐっと気温が上がり、春を思わせる陽気が続いてますね。今日は春一番が吹くとか。

街を歩いてももうダウンを着てる方は少なくなりましたし、色合いも春っぽい格好の方が増えて目の保養になりますね。個人的にはやっぱり『ニット最強』ですね。ボディラインが出ちゃう感じのやつたまらんすぎるので、ニットスタイルに自信のあるUMAJOさんは、こっそりDM送ってくださいね。股間パンパンで待ってます。

さて今日は名古屋競馬場で若草賞。3歳牝馬の重賞ですからクラシックへ続く一戦。そしてここは地方交流競走ですから、力関係を読むのが非常に難解。たぶん当たらないですねw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

若草賞2022予想

◎②アンサン
○⑧アマクミナイデヨ
▲⑦アンティキティラ
△⑪スターフジサン
△⑫ピロコギガマックス
△③グレタ

本命は園田から参戦の②アンサン

前走は1700→1400mの距離短縮がプラスに働くとみて期待しましたが、案外な伸びでした。道中の位置取りも完璧でしたし、結果的には最後の直線で外ではなくインを選べばもう少し着順も違ったのかなと思いますが、まぁこれはマジ結果論。普通はあの形なら外へ行きますからね。

では敗因は?となると、少しテンションが高かったこと、そして1400mへの距離短縮で馬自身が戸惑ったのではないかということですかね。今回は遠征競馬ですからもちろんパドックで落ち着いているか、馬体減りはないかなどのチェックは必要になりますが、続けて1400mを使えることはプラスですし、立ち回りが上手いのでこの枠も好材料。

母メイレディは兵庫ダービー馬で遠征競馬でも結果を出していましたから、精神的にもろくはない血筋。鞍上の松木騎手を乗せ続けている点にも好感が持てますから、あとは期待に応えてくれることを祈るばかり。そして杏さんは多彩で物凄くきれいですよね。

対抗が⑧アマクミナイデヨ

2走前のペガサスカップ7着は、年末のライデンリーダー記念除外後の一戦で参考外。そして前走はJRA挑戦。勝ち馬から1秒5差の7着ならよく走ったといえますし、強い相手と戦うことで力をつけていくのはこの時期の馬にはよくあること。前走とはペースが違いますから、今回は楽に先行できる気がします。

単穴は⑦アンティキティラ

門別3勝の実績を引っ提げて高知へ転入し、2歳馬ながら古馬を撫で切っての2連勝。そして前走は佐賀へ遠征し、花吹雪賞快勝。1800mも問題なかったし、遠征をクリアしたことも大きな収穫といえるでしょう。1400mでスピード負けもないですから、連勝はまだまだ続くような気もします。

相手は何頭か挙げましたが、さすがに何が来てもの顔ぶれ。買うとすれば②アンサンの単複と○▲への馬連/ワイドを軽めかなと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする