【浦和競馬/ユングフラウ賞2022予想】マジェスティックウォリアーの三本の矢

おはようございます。

今日は祝日らしいですね。何の日でしょうかね。祝日は「7のつく日」ぐらいしか知らないですが、まぁ皆さんがお休みなのはいいですね。電車もすいてるし。

そして浦和競馬場では桜花賞トライアルのユングフラウ賞。もう春の足音ですね。はやい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

ユングフラウ賞2022予想

◎①プラチナプライド
○⑤スティールルージュ
▲⑫ロマンスロード
△⑩ヒストリックノヴァ
△⑥ジョーストーリー
△④ハッピースパイラル

本命は①プラチナプライド

先行、逃げでデビュー2連勝。そしてローレル賞では差す競馬を見せて2着と多彩なレースぶり。さすが母ノットオーソリティの超良血と思わせましたが、前走の優駿牝馬では1番人気8着と大きく後退してしまいました。

しかし初めての右回り、そして少しでも嫌なことがあるとレースを投げてしまうのは、マジェスティックウォリアー産駒の特徴ともいえますから、これは参考外でOK。2走前は1番枠からイン追走の2着ですから揉まれ弱いということはないはずです。

前走は馬なりで済ませた最終調整も、今回はハード追い。いい時計も出ましたから、ここは巻き返し濃厚とみます。

対抗が⑤スティールルージュ

ローレル賞は最後手応えが怪しくなってからもうひと伸び。前走の優駿牝馬は3秒8惨敗でしたが、一度門別に戻ってからの2度目の輸送。さすがに2歳牝馬にとっては苦しいローテだったかなとも思います。そのまま南関東へと移籍して立て直した今回は本来の走りができるはず。こちらもマジェスティックウォリアー産駒。

単穴が⑫ロマンスロード。そうです、マジェスティックウォリアー産駒ですね。

新馬戦から、1200→1400→1600mと距離を延ばしての4連勝。優駿牝馬も果敢にハナを切って5着と奮闘しました。数字以上に厳しいペースだったことを思えば内容は悪くないですし、あの速力は距離短縮でさらに生きるはず。そしてマジェ産駒垂涎の大外枠もGET。

以下は印通りでよさそう。もちろん名前を挙げなかった⑦⑧あたりも力は足りていいし、正直何が来てもええやんけ状態ですから、馬券はマジェステBOXかなと。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする