【名古屋競馬/スプリングカップ2022予想】ブライアンズタイムスープレックス

おはようございます。

昨日はバレンタインでしたが、なぜですか?

誰からもチョコが届いていませんよ??

ということでそんなバレンタインも終わりました。頑張っていきましょう。

名古屋では3歳重賞のスプリングカップ。

昨日のレースを見ていると、かなり時計がかかっているなという感じ。

血統的にはキングカメハメハ内包馬が大活躍。あとはブライアンズタイム系が来ていたので、やっぱり重たいタフ馬場ということでいいでしょう。弥富移転直前に難易度をぐっと上げてきましたね。やるやんけ。

でも大丈夫。キンカメを買えばいいんですから。簡単簡単。

・・・

・・・・

・・・・・

おらんやんけ。

でもブライアンズタイム系がかなり出てきましたから、ここをつついていこうかなと思います。

④スターフジサン、⑥シノジマニヨラサイ、⑩ホクザンゴールドがフリオーソ産駒で、⑪イイネイイネイイネがタイムパラドックス産駒。⑫アップテンペストが母父BTのエスポワールシチー産駒。人気通りですが、まぁここで決まるでしょう。

その中から人気的にも狙いたいのが、④スターフジサン

金沢からの移籍緒戦となりますが、シンデレラカップ、ヤングチャンピオンはハイレベル決着。それだけに前走3着は物足りないと言わざるを得ないわけですが、リプレイを見るとなかなかの酷さ。2番手を取ったものの勝負所で外を選択→内を回ってきた馬が1、2着では、これは下手に乗ったという競馬。

正直追い切りが足りないことは確かですが、有力馬が外に集中したことは有利。1800mはすぐにコーナーに入りますから、内枠のほうがいいポジションが取れます。戸部騎手はテン乗りで強いですし、それが重賞ならなおさら。初戦が妙味。

◎④スターフジサン
○⑫アップテンペスト
▲⑪イイネイイネイイネ
△⑥シノジマニヨラサイ
△⑩ホクザンゴールド
△⑨ベルレフォーン

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク