【大井競馬/雲取賞2022予想】

◎⑪グレイテストワーク
○③ナッジ
▲⑩シャルフジン
△①マイブレイブ
△⑧シルトプレ
△⑨ライアン

本命は⑪グレイテストワーク

門別新馬快勝。4走前はシルトプレと0秒2差ですから、決定的な力差は感じません。転入緒戦の前走はマイブレイブに軽くひねられてしまいましたが、勝負所で動かされるロスもありました。森騎手も2度目ならしっかり修正してくるはずですし、馬自身も2度目の舞台。

対抗は③ナッジ

こちらも門別出身馬ですが、頭角を現したのは距離を延ばしてから。サンライズCではシャルフジンを寄せ付けず、JBC2歳優駿はJRA勢相手に2着と好走。しかも道中~直線窮屈になりながらも…を思えば、かなりの能力を感じさせます。

単穴が⑩シャルフジン

門別新馬をぶっちぎり、その後重賞4、1、2、5着。ノーザンらしい垢ぬけた好馬体と、いかにもマイル前後が主戦場となりそうなイメージ。鞍上の御神本騎手は勝ち鞍こそ多くはないですが、今年はやる気が違うとのお話も聞いていますからね。受賞連破があってもいいでしょう。

△①マイブレイブは特に減点材料がなく、引き続き好勝負。⑨ライアンはディープインパクト産駒初の南関東重賞勝ち馬(だっけ?w)。このタイミングで鞍上に的場騎手ということは、今年のダービーはこの馬で行くのかな?とか思いを馳せたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク