【中京競馬11R/きさらぎ賞2022予想】

すっかり忘れていた。きさらぎ賞の予想をすっかり忘れていた。よもやよもやだ。

ということで、ササっと書いときます。ササっとね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

きさらぎ賞2022

◎③ダンテスヴュー
○②マテンロウレオ
▲①エアアネモイ

本命は③ダンテスヴュー

新馬、未勝利とも上がりはメンバー最速。父がキングカメハメになってもやっぱり切れる脚が使えるんだなとワクワクしたものですが、東京スポーツ杯2歳sで「そうか・・・やっぱりそうか・・・」となりましたねw

上がり33秒7。数字だけ見れば切れてるような感じがありますが、レースを見れば誰がどう見たってジリ。ジリのジリでしたね。ここでヨーホーレイクではなく、キラウエアを思い出した方はツウですよ。この馬の持ち味は持続力のある末脚で、今後の成績や成長次第ではダート路線に転じる可能性まであるだろうと。まぁ皐月賞→ダービーまでは芝路線を歩むのが普通ですし、同世代ならまだ何とかなるレベルでしょうけどね。

今の中京は雪もすごいですが、馬場もタフ。瞬発力が要求されない、いわゆるこの馬向きの馬場。中京2000mも初勝利の舞台ですし、条件は大きく好転しています。ストーンリッジ、ヨーホーレイクと兄2頭が2年連続できさらぎ賞2着。「弟は大丈夫だ!弟は大丈夫だ!」と脳内再生しながら見たいと思います。

対抗は②マテンロウレオ

ハーツクライ×ブライアンズタイムですから、こちらもパワー型。キャリア1戦で挑んだホープフルステークスは0秒5差6着。最後はまだ脚があった感じもしますから、そこは鞍上の横山典騎手が無理をしなかったこともあるでしょう。十分に素質と再確認はできたと。

単穴が①エアアネモイ

新馬戦は2分5秒6。さすがに遅いですが、1000m通過65秒9なら仕方ないですし、その中で折り合って走れたことが収穫。兄エアアルマスはダートの重賞勝ち馬ですが、こちらは父がマジェスティックウォリアー。エアファンディタ、サージュは芝で活躍していますが、こちらはハットトリック、ポイントオブエントリーが父。そうです、母ノカゼは父の影響をダイレクトに伝えるいわゆるアゲマンタイプ。徹底的に立てるわけですねw

ポイントオブエントリーはBCターフなど芝の中長距離で活躍しましたから、この馬も主戦場はこのあたり。きさらぎ賞はキャリア1戦の馬には厳しい傾向ですが、1勝馬が大半なら何とかなっても。

△以下は↓をクリック!クリック!!


最強競馬¥ブログランキングへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする