【1/22(土)中京競馬全レース予想】

中京競馬の全レース予想です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

1R 3歳未勝利 ダ1800m

◎⑧モディカ
○⑥モズミツボシ
▲⑤ストロンゲスト

直線一旦抜け出しての2着。時計も55秒1なら合格点がつく⑧に◎。⑥は前走一息でしたが、軽快な先行力が魅力。単穴は⑤。前走初ダートをグイーンと動いた内容はなかなかのもん。タメを利かせる競馬で一歩前進。

2R 3歳未勝利 ダ1200m

◎②ポメラート
○⑧トキメキナイト
▲④ワンリオン

相手関係に恵まれた②の勝機。初ダートの④に一変の可能性。

3R メイクデビュー中京 ダ1800m

◎⑦ベネフィック
○⑤ブリッツファング
▲⑥ヒロノアステロイド

⑦は近親にハープスターがいる良血ですが、ヒストリックスターの系統は捌きの硬い馬が多く総じてジリ脚。リオンディーズ産駒の兄ジュリオも初ダート快勝でしたし、父がキンカメならその傾向はより顕著になるような気がします。⑤は好時計連発で好仕上がり、⑥は母がアサヒライジングの血統馬。ちなみに後輩クンは、アサヒライジングでコツコツ貯めた80万を溶かした実績がありました。

4R 3歳1勝クラス ダ1400m

◎②リメイク
○③ジレトール
▲⑦ペプチドアケボシ

⑧は新馬戦8馬身のぶっちぎり。2戦目は5着止まりでしたが、前半が約2秒も速い流れを追走したもの。中身は濃い。③はこの舞台で未勝利勝ち。母サンビスタも中京で大花火を打ち上げた馬。中京向き血統。⑦の新馬戦も好内容、好時計勝ち。

5R 3歳未勝利牝 芝2000m

◎⑦フォーブス
○⑥ストーリア
▲②ローレンスハニー

少頭数でスローのさらに上を行く超スロー濃厚。決め手比べで浮上のディープ産駒⑦の勝機。⑥も瞬発力なかなかで前に行く脚もありますね。②は直前坂路で52秒0をマーク。仕上がってます。

6R 3歳未勝利 芝1600m

◎⑮サトノジーク
○⑧ダノンフォーナイン
▲⑫アスクコンナモンダ

⑮は芝変わり、距離短縮、初ブリンカーで変わる要素が充満。⑧は喉手術をしている馬。距離は短いほうが走れそう。⑫の前走は出遅れ→インで包まれて頭を上げる場面。牡馬にしては小柄ですし、適性は間違いなく芝でしょう。

7R 4歳上1勝クラス 芝2200m

◎⑥スワーヴエルメ
○①レンツシュピッツェ
▲③ナムラショウグン

⑥は久々2着と好発進。負けちゃダメ。①は久しぶりの芝ですが、今はこちらに適性がありそう。◎○がともにドゥラメンテ産駒ですから、④を入れてドゥラ産駒上位3席独占を狙いたいですが、単穴は③。叩いて一変。

8R 4歳上2勝クラス ダ1900m

◎⑦ルーチェット
○①フォルテデイマルミ
▲⑤ダッシュダクラウン

デビューからの全5戦すべてが中京コースの⑦。一戦ごとに着順を上げてクラスにも慣れてきました。今回は勝ち負け。

9R 遠州灘ステークス ダ1800m

◎④ワンダーシエンプロ
○①キムケンドリーム
▲⑩クレデンザ

前走は手ごろな頭数の牝馬限定戦だった④ですが、阪神競馬場で見てたんですよね。パドックで明らかにいい雰囲気出してました(馬券はツイートした記憶)。鞍上に川田騎手。中京が得意な①⑩が相手。

10R 若駒ステークス 芝2000m

◎④エンタングルメント
○③グランディア
▲②クラウンドマジック

前走は窮屈な競馬になってしまった④。重めの馬場が合うゴドルフィンですから、今の中京はいかにも合う感触。③は中京2戦2勝。②も重賞以外では崩れておらず、オープン特別なら馬券内確定。

11R 長篠ステークス 芝1600m

◎④ジャカランダレーン
○③ワールドバローズ
▲①エスカスティージョ

ハンデ52キロなら何とかなりそうな④。武豊騎手とも手が合う感じがします。③は着実に地力強化中。3戦3勝の中京、久々もむしろ歓迎の気性。①は1400mベストで1F延長がカギになりますが、1200m向きのスピードはありませんから、マイルもこなせる1400m巧者といった感じ。こちらもハンデ52キロなら。

12R 4歳上1勝クラス ダ1400m

◎⑥キタノエクスプレス
○⑤ヴアーサ
▲⑦ヤマカツパトリシア

⑥は未勝利勝ちが1分23秒5、そして⑥は前走初ダートで1分23秒6。この2頭が時計上位で一歩リード。⑦は不思議と1400mでは手堅く崩れない馬。3着なら取れそう。

<< 中山競馬の全レース予想はこちらをクリック >>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする