【名古屋競馬/マイル争覇2022予想】三冠馬の復活に期待します

おつかれたまきん。

もうずっと難しい名古屋競馬ですが、だからこそ頑張る価値があります。だからこそ金を落とす意味があります。そう思わないとやってられません。

今日のメインは『マイル争覇』。もう参ったと言わなくてもいいように頑張ります。

本命は③トミケンシャイリ

昨年の名古屋3冠馬。その後3戦はいずれも着外ですが、園田・笠松と遠征競馬だったことも影響しているかもしれません。

秋の鞍で2馬身退けたイグナイターが、その後兵庫ゴールドトロフィーで3着と好走。この馬だって本来のパフォーマンスを発揮できれば、こんなにも負け続けるはずがありません。今回は〔8-1-0-0〕の地元コース。ベストはもちろん逃げる形ですが、1600mの内枠なら強気に出して行けばハナが取れてもいいですし、この中間もビッシリと追われて時計も短縮。状態面にも太鼓判がおせます。三冠馬の鮮やかな復活に期待します。

対抗は②キーグラウンド。この馬も前走は笠松に遠征して11着大敗。スタートが決まらなかったことも含めて、笠松が合わなかったのかもと推測できますし、今回は3戦3勝の1600m。スッと先行しての変わり身がありそう。

単穴が⑦タイキメサイア。1800mどうなの?と懐疑的だった前走が馬なり楽勝。ポカン顔しかありませんでしたが、今回は一気の相手強化。そう簡単に飛びつくわけにはいきませんが、でも距離が短くていいと思っていましたから、1600mなら無視するわけにはいきません。

以下、①ナリス、④サンデンバロンまで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク