【浦和競馬/ニューイヤーカップ2022予想】

おつかれんりつ方程式は、正直まったく意味が解らなかったとこ穴さんです。

でもまぁ連立方程式が解けなくても、単複の回収率さえ出せれば生きていけるということで、明日浦和競馬場で行われる重賞『ニューイヤーカップ』の予想記事になります。ササッと行くぜ。

◎⑧カイル
○①ノブレスノア
▲⑤ミゲル
△⑫ダイナソー
△⑥フレールフィーユ

ここは小久保厩舎2頭出しですが、2頭出しは何とやら・・・で、本命は⑧カイル

前走は正直楽勝できる相手関係かと思っていましたが、今回も対戦するフレールフィーユにちぎられてしまいました。それでも最内枠で砂を被って減速→道中も終始揉まれる苦しい位置取りだったことを思えば2着でも上々。トーセンブライト産駒らしく、使って使って、叩いて叩いて良くなっていくタイプだと思います。

左海騎手の落馬負傷もありますが、今回は見越騎手が騎乗。最近では小久保厩舎への騎乗数も増えてきましたし、意外にも?大胆なプレーを見せてくれるタイプ。地元の重賞で人気馬に乗るわけですから、思い切った騎乗を見せてくれるでしょう。

対抗が①ノブレスノア。全日本2歳は流石に相手が悪すぎただけ。地元負けなし、この枠なら一気の逃げまでありそうですね。

単穴が⑤ミゲル。デビュー当初から評判が高かった馬ですが、あまりにも切れすぎるので距離延長がどうかな?と思っていましたが、ハイセイコー2着でそんな声はドコフクカゼ。主戦の本田重騎手も戻ってきました。

ここまででお気づきかもしれませんが、上位3頭はすべてエスティファーム生産馬。今年の3歳は例年以上に粒揃いだと思っていますから、ここは上位独占まであってもいいでしょう。

△は⑫ダイナソー。父プリサイスエンドなら距離は短めベター。1700mまではこなせていたのは完成度の高さ。3歳になり、そろそろ適性が見え始めると思えば距離短縮は大歓迎でしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク