【名古屋競馬/新春ペガサスカップ2022予想】

おつかれさまです。

今日は名古屋競馬場で、3歳重賞『新春ペガサスカップ』。過去の勝ち馬にカツゲキキトキト、サムライドライブなどがいますから、ひと言でいえば出世レース。今年はグリグリって感じの馬がいないので、ここからスター誕生となりそうな予感も。

人気は⑦アップテンペスト、⑪アマクミナイデヨ、⑫レイジーウォリアー、③イイネイイネイイネあたりでしょうかね。

そしてここは展開が微妙。逃げて勝ち上がってきた馬が多く、そしてハナに行きたい、ハナを取りに行くことを示唆するコメントもチラホラ・・・。とはいえ、さすがに逃げ先行勢全滅はないでしょうから、差し馬1席かなとみます。

◎は②ゴールドスノー

先述の通り、ここは適度にペースが流れる見立て。当然インで脚を溜められる馬がいいですし、この馬はその形が取れるタイプ。取消明けで11月以来の実戦となりますが、調教はしっかりと消化できました。影響はないと見ていいでしょう。そして使いつつ馬体が減っていたことも踏まえれば、これはプラスに働く休養。当日少しでも体が戻ってくればGOですね。

対抗は⑦アップテンペスト。盛岡からの移籍緒戦を重賞2着と好発進。追っての味もあるエスポワールシチー産駒、1600mも不安はありません。

単穴が①②レイジーウォリアー。前走は真ん中枠で軽視しましたが、逃げちゃえば関係ねぇでしたね。今回は大外枠でノビノビ走れますし、控える形も問題ありません。

以下、⑧シノジマニヨラサイ、③イイネイイネイイネ、①ベルマリオン、⑤ギャレットと手広く行きたいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク