【1/10(祝)中山・中京全部予想】

スポンサーリンク

おつかれさまです。

今年から中央競馬も気合を入れて頑張ると宣言してしまったので、もう後には引けない感じですが、シンザン記念も〇◎▲決着だったし、いいスタートですかね。

そういえば「なぜ中央を?w」とDMが来たのですが、何を隠そう。だってこちらが本職ですからねw

この際ですから言いますが、ずっと興味がなかっただけで仕事をする上で知識は必要ですから、常にアップデートはしていたんですよ。ホント、興味がなかっただけでw

あと中央競馬の予想を販売される方がどんどん増えていますが、中にはアサッテの方向を向いた見当違いのものも多いんですよね。でもそんなのでも当たれば売れるみたいですし、いいねの数も多い。

これにはヒガミネタミソネミもありますが、でもそんなのが普通だと思われることが競馬ファンの知識の低下及び、競馬の楽しみ方を知らないカス増産へと繋がるわけですからね。だから少しでも競馬の楽しさ、奥深さ、そして『自分で考える力』を養ってほしいなぁと思って、頑張ろうと思ったわけです。ダイソレタハナシですがねw

なのでヘンなものは書けないと思って、これからも頑張ろうと思います。当たりはずれはその時の結果だから知らんぞw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中山競馬

1R 3歳未勝利 ダ1200m 9:55

◎⑩リオンラファール
○⑧ミンナノユメミノル
▲⑪タイセイクレセント

まずは減量騎手チェックの1戦ですが、ここは厳しい感じ。タフな馬場で巨躯を生かせる⑩に◎。2戦続けて2着で時計も速い⑧が相手、⑪は調教の動きがグンバツ。

2R 3歳未勝利 ダ1800m 10:25

◎⑫ヤサカシュエット
○⑯ドレミフォン
▲⑤カランセ

牝馬にしては大柄を探すのが得策の一戦。⑫は骨量豊富で今の馬場向き。⑯はブリンカー着用+外枠でノビノビ。前走は前が詰まった⑤もスムーズなら突き抜けても。

3R 3歳未勝利 ダ1800m 10:55

◎⑬ワープスピード
○⑫サパテアール
▲⑩サノラキ

ダートに移れば圧勝までもある⑬。⑫は前走ブリンカー着用で激変。500キロを超す大型馬で中山もピッタリ。⑩は姉にエーデルワイス賞勝ちのコーラルツッキー。集中しきれない現状から、こちらもブリンカーで変身がありそう。

4R メイクデビュー中山 ダ1200m 11:25

◎⑩クインズソフィア
○①キュートヘスティア
▲⑥サリーギャップ

ヘニヒュー2頭が配当的にもおもしろところ。とはいえ、ここはナンデモアリですから、無理するところじゃないですね。

5R 3歳未勝利 芝2000m 12:15

◎⑤エイシンブギーマン
○⑬マイネルメサイア
▲⑦レーヴディノエル

⑤の兄は5日の中山金杯を快勝したレッドガラン。こちらもこの舞台向き。⑬は冬の時計のかかる馬場が大好物のゴルシ産駒。⑦はカナロア×レーヴディソールの良血。前走後にレーヴは競走族かも?とツイートしたので半信半疑ですが、前走は上手く運べなかったことも確か。ルメール騎手なら。

6R メイクデビュー中山 ダ1800m 12:45

◎⑦キングズソード
○⑨レッドラパルマ
▲⑥アーテルレクス

小粒な関東新馬は、まずは関西馬。⑦は重賞勝ち馬の下と血統的魅力も十分。

7R 4歳上1勝クラス ダ1800m 13:15

◎⑫カンリンポチェ
○⑭ダイモーン
▲⑪サトノパーシヴァル

⑫の前走はいままので甘さは何だったの?という競馬。時計も速く連勝機。⑭はムラですが、カチッとハマればいつでも間に合う馬。タルマエ丼期待。▲が⑪。ディープらしい体型でダートよりも芝だと思いますが、前走でメド。距離延長で前進。

8R 4歳上2勝クラス ダ1200 13:50

◎⑭キモンブラウン
○⑥キミワテル
▲⑯ブーケオブアイリス

⑭の前走は初めての長距離輸送が堪えた感。2走前は前半33秒3のハイラップ先行で3着。ここならスピード上位。外枠もいい。⑥は⑭と同じアジアエクスプレス産駒。この血統も冬場が合いますね。穴は⑯。じっくり構える形で直線ズドン。

9R 成田特別 ダ2400m 14:25

◎⑬プルミエロール
○⑥カフェキング
▲⑪グッドリドゥンス

ブリンカー着用後3、1着と覚醒した⑬。連勝スキルのスクリーンヒーロー産駒。⑥は長丁場なら安定。穴は⑪。ポルックスで激変3着だったエイコーンと同じフリオーソ産駒。叩き上げてそろそろ変わり身。

10R 迎春S 芝2200m 15:00

◎⑩ウシュバテソーロ
○④エドノフェリーチェ
▲⑪セファーラジエル

時計がかかるタフ馬場2200m。ステイゴールド系の出番と見て、⑩④が上位。⑪は菊花賞でモロ引っ掛かりでも1秒6差だけ。2200mで躍進がある明け4歳馬。

11R フェアリーS 芝1600m 15:35

◎⑧ライラック
○③スターズオンアース
▲⑤スクルトゥーラ

前走は初めての長距離輸送、大幅馬体重。それでも見せ場は作った⑧が地元に戻って反撃。③の前走は1、2着馬が阪神JFへ出走とハイレベル。⑤は距離延長ですが、冬カナロア。母系にコディーノ、チェッキーノと良血。

12R 4歳上1勝クラス 芝1600m 16:10

◎⑪スリートップキズナ
○⑫レーヴドゥラプレリ
▲⑬ポレンティア

⑪はようやくの手替わり。スパッとは切れませんが、追えば追うほど伸びるタイプで、少しブサイクな格好でも最後まで一生懸命に追ってくれる石橋騎手とは手が合うはず。

中京競馬

1R 3歳未勝利 ダ1200m 10:10

◎④スマートクオーク
○⑤メイショウソウゲツ
▲⑧ルクススパーク

カナロア短縮の④が本命。大幅に時計を詰めた⑤が対抗、逃げる⑧が単穴。

2R 3歳未勝利 ダ1800m 10:40

◎⑩スペクトログラム
○②ニューダイアリーズ
▲⑦ワールドパレス

⑩と②は時計的に互角。この2頭に割って入るなら前走8着でも55秒1で走れた⑦。

3R 3歳未勝利 ダ1400m 11:10

◎④ツヴァイシュテルネ
○⑫ベルドラゴ
▲③スズカノアイル

大型馬らしく2戦目でさらにいい④が◎。地元馬⑫③が相手。③はミッキーアイルの距離短縮でアツさアリ。

4R メイクデビュー中京 ダ1800m 11:40

◎⑩プレストバローズ
○③アンディナイアブル
▲⑬チュウワシルバー

ここは調教で動いた馬が多く難解ですが、鞍上配置も込みで⑩③⑬の3頭。⑬は期待の新種牡馬シルバーステート産駒ですが、最近はダートでも走る馬が出てきましたから、不安はありません。

5R 3歳未勝利 芝2000m 12:30

◎⑤モンステラマオ
○⑧セルケト
▲③ロードレガシー

⑤は新馬4着。序盤から押っつけ通しの外2番手先行とナゾの競馬でしたが、直線は一旦振り切るシーン。これはかなり強い。⑧は順当。③は父カナロアで母がオークス馬レディパステル。距離はこれぐらいあっていいですし、今回はブリンカー着用でやる気UP。

6R 3歳1勝クラス 芝1200m 13:00

◎⑦ピンクマクフィー
○⑨アキバ
▲⑥ファンデル

⑦は中京〔1-1-0-0〕。鋭い末脚が武器でこの距離がいいはず。⑨も前走は行きたがる素振り。アイル産駒でこちらも距離短縮◎。穴は⑥。自己条件なら変わり身があっても。

7R 4歳上1勝クラス ダ1900m 13:30

◎③レンツシュピッツェ
○⑨スレイマン
▲⑥ウラエウス

前走は早く動かされる競馬でも0秒4差。松山騎手へ戻してブリンカー着用。⑨⑥はどちらかが逃げるだろうという見立てで、逃げた方が残りそう。

8R 4歳上2勝クラス牝 ダ1800m 14:00

◎④グレースルビー
○②ダンツチョイス
▲⑦コーラスケイト

⑥⑨の逃げ争いが少しでも激しくなれば…という願望込みで、差し馬を上位に。

9R 長良川特別 芝2200m 14:35

◎⑥アルバーシャ
○④トゥルーヴィル
▲①カレンルシェルブル

2600mでの勝ち星もある⑥ですが、父アドマイヤムーンなら本質的には上質なスピード型。クラスが上がれば中距離の方がいいはず。④は安定感を評価、素質で圧倒①が単穴。

10R 雅S ダ1800m 15:10

◎⑧ホッコーハナミチ
○⑩ケイアイロベージ
▲②ハヤブサナンデクン

③⑧のハナ争い。枠的には③ですが、前走のラップ比較と小回り経験。そしてブリンカー2度目ならもっと行き脚がつくとみて⑧が本命。とにかく行ければ。⑩は今年オープンでの活躍が見込める素質馬、②は立ち回りのウマさを生かせる絶好枠。

11R 淀短距離S 芝1200m 15:45

◎②グルーヴィット
○⑩ビオグラフィー
▲③スギノヴォルケーノ

ここはカナロア3頭が出走し、すべて距離短縮。なら箱買いでいくしかないでしょう。考えてはいけません。逆らってはいけません。抗うことは許されない。冬のカナロアに距離短縮までひっつくとこれはもう鬼に金棒、美女に肉棒。

12R 4歳上1勝クラス ダ1400m 16:20

◎⑨ララシャンドン
○⑦アイリッシュセンス
▲⑪タガノネクステージ

ここは状態優先で⑨⑦が上位。どちらも調教で良く動いてきました。穴は逃げる⑪。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする