【川崎競馬/報知オールスターカップ2022予想】

スポンサーリンク

謹賀新年。ほぼ当たらない競馬ブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

さて2022年1発目のブログは、川崎競馬場で行われる報知オールスターカップ

過去10年、1番人気が必ず馬券内に入っているようにそれほど荒れない傾向。とか言った瞬間、荒れるのもあるあるですよね。まぁ荒れようが荒れまいが、馬券が当たればOKですw

注目の1番人気は④ノーヴァレンダですかね。3連勝で全日本2歳優駿を制覇。しかしその後は屈腱炎もあり、勝ち星を挙げることなく川崎へ移籍。しかしこれが吉と出ました。何と言っても天下のミッドウェイ調整馬になったわけですからね

前走のトライアルを1秒4独走。時計も2分13秒8ですから文句なし。ダイワメジャー産駒ですが、マイル向きのスピードというよりは、パワー優先の中距離型。2100mが合うタイプでしょう。内枠もあたりましたから、再度圧倒の場面を期待します。

そして相手に抜擢したいのが⑭ロードゴラッソ。シリウスS、名古屋大賞典の2重賞を制しての川崎移籍。地方馬場の適性は証明済みですし、何と言ってもこの馬も天下のミッドウェイ調整馬(2回目)。間隔をあけて再鍛錬を施されたのなら、これは明らかにパワーアップ。この距離も3着2回と好成績。

単穴が⑨ブラヴール。父セレン、母チャームアスリープの浪漫血統。しかしこの馬は浪漫だけでは終わらない実力を兼ね備えています。復帰戦の彩の国記念をブッコ抜くと、続く日刊ゲンダイ賞では2着でしたが、上がり38秒4と強烈な伸び(レース上がり39秒2で38秒台はこの馬だけ)。相手は上がりますが、叩き3戦目で完調と見れば・・・。

以下、内枠がいい①セイカメテオポリス、好調小久保勢⑦トランセンデンス、⑪ハイランドピーク・・・。手を広げ過ぎても足りないぐらいですから、馬券は◎○▲の馬連/ワイドBOXかな。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク