【11/27(土)中央競馬をおまとめしましょう】

スポンサーリンク

今週は少し思うところがありまして、中央競馬を予想します。

私は基本的に単複と馬連ですが(もっと言えば中央はほぼ買わないw)、3連系が好きな方もいらっしゃると思いますから、買い方はご自身でご自由にお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京9R カトレアS ダ1600m 発走14:15

◎⑤ラインオブソウル
○⑩コンシリエーレ
▲⑪カフェカルマ
△③⑫⑭

ラインオブソウルは、姉にエーデルワイス賞勝ちのストロングハート、2着アップトゥユーがいる快速血統。道営デビューの上とは違い、こちらは中央デビューですから少し色が異なりますが、スピードを生かすタイプということは、おそらく同じ。ここは逃げ馬がずらっと揃いましたから、差せるこの馬には追い風。1800→1600mで一変を見込みます。

○コンシリエーレは、とにかく走るドレフォン産駒。ここも通過点という可能性も。▲カフェカルマ。先週の東京ダ1600mで穴をあけたペプチドオリバーと同じヘニーヒューズ産駒で、この舞台がベスト。

東京10R シャングリラS ダ1400m 発走14:50

◎⑩ララクリュサオル
○③コラルノクターン
▲⑪クロパラントゥ
△④①⑧

ララクリュサオルは、左回りがベストのスパイツタウン産駒。前走はそれまでの好位から抜け出す形から一転、中団に構えて末脚を生かす競馬で快勝。余りあるスピードを末脚に転化できたと見れば、東京1400mも不安どころかむしろ期待値アップでしょう。

○コラルはムーア騎手だから何も言うことはなし。▲クロパラントゥは名前にクロがつくから黒三角というわけではなく、前2走が強かったですからね。ムーア、ルメール騎手の叩き合いを、最後中井が差すとか考えただけでも胸アツ。

東京11R キャピタルS 芝1600m 発走15:25

◎⑥ウーリリ
○⑨エアファンディタ
▲⑤タイムトゥヘヴン
△③①⑩⑪

長いトンネルから抜け出せないウーリリですが、昨年の3月に六甲Sを快勝していますから、オープン特別ならいつだって間に合う馬。1600mがベストですし、東京マイルといえば、フレンチデピュティ-クロフネ。血統的にもイイところ。そして今回は調整方法を替えてきました。以前はポリトラック、CWコースにプールを交えた調整がメインでしたが、今回は2週続けて芝コースで追い切ってきました。これがカンフル剤となれば。

⑥が◎なので、○は自動的に⑨が選ばれる『シックスナイン馬券』ですが、エアファンディタも来年は重賞でも勝ち負けできるであろう素材。父ハットトリックの系譜を繋げられるような活躍を期待したいですね。▲タイムは2200→1600mのドンズバ、カナロア短縮で狙いたかった馬。今回は乗り遅れの可能性もありますが、評価は落とせないでしょう。

東京12R 2勝クラス 芝1600m 発走16:00

◎⑥グレイトオーサー
○④クリーンスイープ
▲⑩サヴァイヴ
△⑤②⑫

気性が激しく、常識にかからない面がある◎グレイトオーサーですが、秘める素質は一級品。4走前に藤岡佑騎手が我慢に我慢を重ねて(某掲示板では大炎上でしたがw)差す競馬を覚えさせたことで、2走前は好内容2着。それだけに前走はスッキリと決めたいところでしたが、直線進路がなく不完全燃焼でした。今回はムーア騎手にスイッチ。もうこれだけで勝ち負けは確定。

○④クリーンスイープは母スイープトウショウの良血。2走前の福島1勝クラスは狭いインをこじあけての快勝と、意外と勝負根性もあるタイプ。前走の紫苑Sはさすがに力負けでしたが、前に行って見せ場は作れました。自己条件なら。

▲は2頭出走の関西馬からサヴァイブを。ブーンと震える末脚でダダ漏れにさせたいですね。

阪神9R 江坂特別 芝2600m 発走14:30

◎④マカオンドール
○⑦タイセイモンストル
▲⑤コスモジェミラ

まぁ人気通りかな。ここは。

阪神10R 茨城S ダ1800m 発走15:05

◎⑮メイショウヨカゼ
○⑥ダノンハーロック
▲⑤ゴールドパラディン
△⑧⑫⑦⑨

◎はメイショウヨカゼ。前走はゲート後手からまったく流れに乗れず。小回り1700mがヘタということはありませんが、このクラスになると少し忙しい感じもあったかなと。阪神1800mはおそらくいい舞台。ゲートごそごそタイプですから外枠もいですし、叩いての上積みも加味すればここは一変があってもいいでしょう。

阪神11R 京都2歳S 芝2000m 発走15:40

◎⑦フィデル
○⑥ライラック
▲①ポッドボレット
△④シホノスペランツァ
△②ディープレイヤー
△⑧ジャスティンロック

◎は⑦フィデル

近5年で2勝2着1回のハーツクライ産駒。17年はグレイルータイムフライヤーのワンツー決着でしたっけ。ハーツ産駒は東京コース向きということも確かですが、実は先行できるタイプはコーナー4つの小回りの方が合っていたりもします。この馬はおそらく後者。よく知らないですが、なんかエライ高額馬?らしいし、まぁ大丈夫でしょw

○が⑥ライラック。関東からの遠征、そしてキャリア2戦目の牝馬。死角だらけとも言えなくはないですが、それを差し引いても新馬戦の内容がよかったですね。だって牡馬相手にノーステッキ圧勝なんですから。兄ブラックホールにはたくさんお金を持って行かれた記憶もありますから、妹ちゃんから返してもらう手もありますね。(複勝だけでも頼もうかな)

▲が①ポッドボレット。ハーツ産駒がいいならジャスタもいいでしょ。以下、④シホノスペランツァは前走うまい立ち回りを見せてくれました。器用さを生かせればここでも。②ディープレイヤーは地味ですが、結構走ると見ているディーマジェスティ産駒。デーマジェが皐月賞、セントライトの勝ち馬ですから、血統的にはコーナー4つの小回りがいいかもしれません。⑧ジャスティンロックは、ホクトベガに繋がる出身。いかにも大物喰いの相。

阪神12R 2勝クラス 芝1200m 発走16:15

◎②ラヴケリー
○⑦リャスナ
▲⑭グリンデルヴァルト
△①⑩⑯⑪

◎はラヴケリー。限定戦の1勝クラスを勝ち上がっての昇級戦ですから、決して楽な条件とは言えませんが、差す形を覚えた前走はいい勝ちっぷり。一瞬の脚を生かすという意味では、阪神内回りは絶好舞台ですし、坂も不安なし。外枠馬がビュンビュンと飛ばして行ってくれそうな展開も味方します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする