【金沢競馬/読売レディス杯2021予想】センサーがはたらきました

スポンサーリンク

おはようございます!!!

昨日は22:00にはゴロリンでした。セックスのしすぎはダメですね。

ということで、こんな時間から競馬と向き合っています。競馬(地方)大好き。

今日は金沢競馬場で、読売レディス杯が行われますね。GRANDAME-JAPANシリーズから外れて、今年から地元馬だけになったんですね。

◎は地元の総大将ハクサンアマゾネスと言いたいところですが、⑦マルカンセンサーに目がありそうな気がします。

この2頭は前走がJBCレディスクラシック。序盤はともに後方を進んだ2頭。あの日は内がよく伸びていましたから、外を回ったハクサン11着に対して、内を回ったマルカンが9着と先着しましたが、時計差は0秒6差。位置取りだけの差ではないとみます。

TCK女王盃2、4着。スパーキングレディー5などJRA相手に接戦を繰り広げた実力馬。金沢移籍緒戦が快勝で活力の衰えがないことは証明できていますし、ハクサンアマゾネスに待ったをかけられるのはこの馬だろうなと思います。

馬券は⑦マルカンセンサーの頭固定、2着はハクサンアマゾネスなので、⑦→②番。3連なら逃げるかも?の③ネオアマゾネス、①デルマキミノナハ、⑤デルタを置いて、⑦→②→①③⑤番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク