【川崎競馬/ロジータ記念2021予想】開花の宣言いたします

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日のローレル賞もブログに書くつもりではいましたが、ツイートしましたように、ワードプレスの方から拒否されたので見送りました。ツイートがこちら↓

ある種、怨念らしきものを感じますが、これまでの人生を振り返ってみると、「品行方正なんじゃそれ?」で生きてきたことは確か。おそらく、誰かに恨まれているんでしょう・・・。

子どもの頃、宝塚ファミリーランドのゲゲゲの鬼太郎お化け屋敷で、前から飛んできたコンニャクに腰を抜かして、マッタナシで小便を漏らした私にとっては、ガクブル案件。あとでオムツを買いに行かないとヤバイですね。

さて、今日は川崎競馬場でロジータ記念(2100m)。今日こそはしっかりと書くぞ!と意気込み、ワードプレスを開くと・・・。

今日はめっちゃ攻めてきましたwいや、むしろ責めてきたともいうべきでしょうか。ワードプレスも「迎合」というスキルを身に着けるんですね。カワイイやつやでw

ということで、頑張ってイキましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
◎クイーン賞情報
各プラン情報地方好調継続↓↓
12月1発目頼るならココです!
────────────
重賞ハンター情報
11月23日(火)【浦和10R】
────────────
・1-6-4 2000円・1-7-4 3000円
・1-7-6 3000円・1-6-7 2000円
────────────
3連単4点計10000円 3連単[1-7-4]
3,720円 ×3000円=【111,600円】
─────────────
▼重賞ハンター成績
11月23日浦和記念    111,600円
11月17日ハイセイコー記念244,350円
11月09日ローレル賞   138,540円
10月27日平和賞     246,120円
そして朗報は・・


12月1日当日
クイーン賞ワイド買い目
無料公開があるとの事↓

→クイーン賞無料予想はコチラ
11/28 ジャパンC→1,530円 払戻
11/28 東京1R →6,800円 払戻
11/27 阪神2R →6,390円 払戻
11/21 マイルCS→5,880円 払戻
中央もトリガミもありながら的中継続
無料予想地方版要注目です!

ロジータ記念2021予想

◎⑤カイカセンゲン
○②ケラススヴィア
▲⑦ウワサノシブコ
△⑥クレモナ
△④カルフレグランス
△①ティーズアレディー
△③ディアリッキー

本命は⑤カイカセンゲン

前走ハナ差惜敗のカルフレグランスがいますが、上昇度という点で今回はコチラを上位に。母カイカヨソウは、13年のロジータ記念の勝ち馬で重賞6勝の活躍馬。1600~2100mまでをこなしたオールラウンドプレイヤーでした。

ひとつ下の妹がJRA1勝、函館2歳S②着のカイカノキセキ。こちらは父がキンシャサノキセキに変わりスピード型に出ましたから、おそらくカイカヨソウは父系を濃く出す繁殖牝馬。ですから、父ネオユニヴァースのこちらは中距離がベストで、100mでも距離が延びる今回は逆転が可能と思えるわけです。枠も内目があたりましたし、なんだかんだのミッドウェイです。

対抗が②ケラススヴィア

盛岡ダービーグランプリは、勝ち馬から9秒1離された14着。確かに前半のペースは速かったですが、この馬は向正面すぎから下がってしまいましたから、ペースや距離適性が問題ではありません。と言いながらもやっぱり2100mは長いよなぁと思う訳ですが、関東オークスでも3着ウワサノシブコに4馬身差ですから、逆転される筋合いがありません。地元同士の一戦なら。

単穴が⑦ウワサノシブコ

こちらはアイルハヴアナザー×ダンスインザダークの長距離ドンと来い配合。久々③着は好発進でいいですし、常に先行完全燃焼型。ペースに惑わされるタイプではないというのも、大きな強み。鞍上の和田騎手も今年はキャリアハイのハイのハイになる150勝超。とにかく勝ちますから、それだけ周りが見えているということでしょう。

△では⑥クレモナ。園田からの遠征馬となりますが、この馬はnoteやブログでも再三書きまくってきましたが、イン回りが好走パターン。のじぎく賞①着、高知優駿③着、そして5番人気①着の前走もすべてインをロスなく立ち回ったもの。今の川崎はその形が残る馬場ですし、この枠も絶好。鞍上の酒井忍騎手もインスルスルの使い手。チャンスあり。

カルフレグランスは移籍後パーフェクト。カリフォルニアクローム×エスケンデレヤは少し脆さも同居しちゃってる感じがしますので、勝てばアッサリ、負けてもアッサリかなと。

ティーズアレディーは、叔母に園田10勝、六甲盃②着の実績を持つスタミナスピード。誰やねん?と言われそうですが、ワタシ的には大変な女傑。この血筋は必ず走ってくると思っていましたが、ようやく開花したのがこの馬。左回りはモタれるので川崎?ですが、この枠ならラチ沿いピタリ。モタれ癖も何とか誤魔化せるんじゃないかなと淡い期待。

ディアリッキーは船橋からの遠征馬で、ケラススヴィアと0秒7、0秒8とまとめていた馬。ホッコータルマエ産駒も最近好調ですし、マークは必要でしょう。

馬券はお好きに買ってくださいw

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする