【東京競馬/アルゼンチン共和国杯2021予想】トニービンを忘れないPart②

スポンサーリンク

おはようございます。

アルゼンチンと言えば・・・そう!バックブリーカーです。タイガージェットシンですね。

そして今週はGIがない、俗にいう「谷間」というやつですが、そんな谷間よりも、新村あかりの谷間の方がいいですね。あとでみよ。

先週の天皇賞・秋は、ジャングルポケット産駒サンレイポケットに◎でしたが、3強に続く4着と好走。やっぱり東京コースではトニービンを忘れちゃいけない。そう思い出させてくれました。なので今日も『トニービンを忘れない』で行きます。

トニービンが血統表に入っているのは、②オウケンムーン、④ロードマイウェイ、⑦アドマイヤアルバ、⑪ゴースト、⑮アンティシペイトの5頭。

連対、3着内はこの中から出てくると思いますが、一番トニービンがビンビンにキマってるのは、④ロードマイウェイ

父ジャスタウェイの父ハーツクライの母父がトニービン。そして母父ジャングルポケットの父もトニービン。ということは・・・そうです!!

この馬は『トニービンの4×3』を持っているんですね。これは強烈。

前走の京都大賞典5着で距離OKも証明しました。息の長い末脚がズドンと決まります。

対抗が⑮アンティシペイト

2019年1着ムイトオブリガードと同じルーラーシップ産駒。このレースは前走3勝クラス組が強い傾向もありますし、大外枠もいいですね。ここは逃げ馬不在ですから、外からじわーっとハナを取る競馬もありそう。今の横山武騎手なら臨機応変、変幻自在のレース振りに期待していいでしょう。

単穴はトニービンから離れて、⑤フライライクバード

トニービンもいいですが、このレースは母父シンボリクリスエスもアツイんです。19年2着タイセイトレイル、20年1着オーソリティはともに母父がシンボリクリスエス。そして父スクリーンヒーローもアルゼンチン共和国杯の勝ち馬。このレース向きの配合なんですね。

以下②⑦⑨⑩⑪番。買い方はお好きにお任せしますですが、◎と▲が同枠ですから、3枠から枠連流しもいいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク