【金沢競馬/白山大賞典2021予想】マスターフェンサーの連覇濃厚?

スポンサーリンク

おつかれさマスターフェンサー。

ということで、22日(水)金沢競馬場で行われます、第41回白山大賞典の予想記事を更新します。

ダ2100mというのは特異な舞台ですから、どうしても適性の差が出てしまいます。それを証拠に、このレースはとにかくリピーターが多く、2013/14年①着エーシンモアオバー、2018/19年①着グリムと2頭の馬が連覇を達成しています。

昨年快勝のマスターフェンサーにとってはいいデータと言えますし、58キロも前走で克服済みとみれば、もう何も怖いものはありません。連覇濃厚とみますし、仮に破綻があったとしても2着は外さないと思います。

なのでここは相手を絞って・・・⑦メイショウカズサの巻き返しに期待します。

前走の阿蘇Sは6着敗退。特に見せ場らしい場面もありませんでしたが、レコード駆けの反動、そして58キロが堪えたフシもありました。480キロ台と馬格はしっかりしていますが、案外斤量泣きするタイプだと思いますしね。今回は55キロ、これなら・・・でしょうか。

次に⑧ミューチャリー。船橋からの遠征となりますが、グイーンと動いて行ける金沢はいかにもフィットしそう。地元同士ならめちゃんこ強いけど、JRA勢が相手になると④着止まりというキャラでもありますが、今回は鞍上に地元のエース・吉原騎手を起用。これは間違いなく起爆剤となるでしょうし、動かせる吉原騎手との手も合う印象しかありません。ひとつの壁を突き破る可能性を感じますね。

馬券は⑥-⑦⑧ですが、同じ枠に入っているので枠連⑤-⑥1点でもいいでしょう。ワイド⑦-⑧というスケベな馬券もシコんでおきたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク