【スパーキングサマーカップ2021予想】

おつかレイハリア。

今日の川崎メインは、スパーキングサマーカップ。すっかりスパンキングもご無沙汰なので、せめてスパーキングぐらいは、ビシビシと当てたいもの。頑張りましょう。

1番人気は前走のスパーキングレディーで、JRA勢を粉砕した②サルサディオーネ。牡馬が相手と言っても地元馬同士。再度絶好枠も引き当てましたから、2連勝も十分でしょう。

グレンツェントは昨年の勝ち馬。川崎では無双モードに入りやすいミッドウェイ調整馬ですし、昨年58キロも克服済みなら、当然今年もチャンス。相手関係もそう大きくは変わりませんしね。

あとは③ティーズダンク、⑫コパノジャッキー。このあたりが人気で、正直上位人気勢での決着かなぁという気がしていますが、しかしそんな状況でこそ穴をこじあけないといけないわけですよね。うんうん。

本命は⑩アドマイヤゴッド

川崎1600mは3着2回の得意舞台。2走前はグレンツェントと0秒2差、そして前走はリッカルドと1秒差ですから、決定的な差は感じません。最終追い切りはビッシリぶちかましての好時計。9歳馬ですが、まだまだ衰えはありませんし、ハーツクライ産駒は高齢になっても大丈夫という傾向もあります。さすがに頭までの感触はありませんが、2~3着なら十分。

対抗が②サルサディオーネ。ここも速力で圧倒。単穴が③ティーズダンク。このレースは58キロがネックにはなりませんし、鞍上の和田騎手は今年大ブレイクの絶好調男。顔もイケメン。あとは⑩グレンツェント、⑫コパノジャッキー。①マムティキングあたりまで手を広げないとダメですね。アドマイヤが人気薄ですからね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク