【黒潮菊花賞2021予想】高知生え抜き3冠馬だ!ハルノインパクト!

おつおつおつー。

今日の高知7Rに行われる「黒潮菊花賞」の予想になります。ささっと。

本命は④ハルノインパクト

高知生え抜き3冠馬の誕生に期待しちゃいますよねぇ~。前走はブラックマンバとの激しい叩き合いの末、惜敗の2着。正直まさかの敗戦でしたが、アレを八百長だとか何とか抜かすヤツはマジで競馬をやめた方がいいレベル。決定的にセンスがないですよねw

まずは久しぶりの1300mが堪えたこと。そしてスタートが今ひとつで、位置を取るまでに脚を使ってしまったことが敗因でしょう。それでも3角過ぎから一気に前を飲み込むこの馬の競馬できましたから、評価下げとはなりません。むしろ刺激を与えたことで、今回はもっと楽に動いていけるはずです。

距離を延ばして、1900mなら勝負付けが済んでいる面々。ビシッと決めてくれるでしょう。

対抗は③バリフリクリ。前走はJRA交流2着。父フリオーソの西森軍団ですから、これはビッグレースでは外せない布陣。追ってしぶとい脚から距離延長も当然◎。ハルノインパクトが先行勢を一掃した時、脚を伸ばしてくるのがこの馬とみます。

ハルノインパクトが勝つと思っているので、単穴▲はなし。以下△で、①トサフウジン、⑥マイネルキャラバン、⑧トーセンジェイク、⑩ベアナチュラル。

⑫ブラックマンバはダノンレジェンド×メイショウボーラーですから、正直1900mは長いですが、後ろから追い上げて行く馬なので3までなら取れるかなという感触ですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク