【高知優駿2021予想】

おつかれさまです。とこさんです。

明日の高知競馬メインは、高知優駿。ダービーシリーズの最終戦ですかね。

北海優駿はブログに挙げられなかったのですが、ラッキードリーム→リーチで堅いと思ってましたから(証拠は馬券購入画面ツイート→発走時間を間違えて締め切り)、当たりみたいなもんですわwww

さて最後(ジャパンダートダービーもあるけど)はピシャッといきましょう。

中心は黒潮皐月賞を制したハルノインパクトでしょうかね。高知生え抜きのスターホース候補。目下4連勝と勢いも十分ですし、徐々にポジションを上げて4角先頭から押し切るスタイルは、祖父ディープインパクト譲り。ワクワクさせてくれるお馬さんが出てきたなと感じます。

そして佐賀から参戦の2冠馬トゥルスウィーもかなりの器。もともと門別フレッシュ2着を出発点に、エーデルワイス賞出走までこぎつけた馬。体も20キロ近く増量して、レース振りにも迫力が出てきました。ハルノインパクトと同じヴァンセンヌ産駒で、4角先頭のスタイルも同じ。ヴァンセンヌ産駒の捲り合戦が見られるなら、こんなにもアツイことはないですよね。

しかしブログで、この2頭を推奨するわけにはいきません。仮にこの2頭で決まったとして、残り1席があるわけですからね。ここに穴馬を突き刺したい。

◎は兵庫から参戦の②クレモナ

前走ののじぎく賞が6番人気1着ですから、即飛びつくのは危険というのは100も承知。しかしリプレイを見ると結構強い競馬をしていますね。

園田1700mは内枠が有利とされていますが、これは逃げ~先行馬ならの話。当然包まれたり揉まれたりするケースも多く、差し馬や揉まれる経験が少ない馬、ダメな馬にとっては逆に厳しくなります。

この馬の場合はそれほど前に行けるわけではないので、1700mの内枠はアウト。来ても2~3着までかなと思っていましたし、レースでも砂を被って徐々に位置取りを下げる最悪の展開でした。それでも内でなんとか我慢させて、3角から徐々に進出を開始。手で動かすだけではなく、見せムチを使って馬の集中力を保たせていたあたりが、田中学騎手の真骨頂とも言えますが、馬もよく耐えてしっかりと抜け出してきました。

そんな競馬ができるなら、今回の内枠もいいですし、人気上位馬が一気に動いて先行集団を一掃する流れ。それらの動きを見ながら運べるこの馬にとっては、最高の形となるはず。

さすがに単勝までは望めないと思いますから、上位に破綻があっての2着まで。

馬連②-①⑫⑦番。3連②-①⑦⑫-全でもいい気がしますw

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク