【佐賀ユースカップ2021予想】テイエムサツマオーしか見えないのです

スポンサーリンク

6月13日(日)佐賀競馬場で行われるのは、第1回佐賀ユースカップ。

新設重賞でスタリオンシリーズ(ディーマジェスティ)であることはわかりましたが、レース体系など含めて、いまいちピンと来ないので、とりあえずここで買える馬を探そうということになりましたw

ざっと見渡した感じ、九州ダービー2着ガーディアン、3着スーパーキンチャンが人気の中心になるのかなと思いましたが、なんと2着のガーディアンが出走取消に。そして⑤ロトプレジャーも取消し、12→10頭立てとなりました。これで目の色を変える陣営も出てきたことでしょう。

まぁ予想するコチラとしては、ガーディアンが出ていようと頭数が減ろうと、◎が変わることはありません。不動の◎ですから。

◎は⑦テイエムサツマオー。父テイエムオペラオー、母テイエムクリスタルという、バリバリのブランド馬であります。

春の飛燕賞で重賞初制覇。その後はクラシック路線を歩み、皐月賞3着、ダービー4着。オペラっ仔だけに距離が延びていいかと思いきや、失速がはやくなってきました。

おそらくこの馬は母系が色濃く出ていること。そしてこれは意外かと思われるかもしれませんが、オペラオー産駒はあまり距離がもたないんですよね。産駒の勝ち星を見ても、大半が1600m以下なんです。

確かに飛燕賞(1400m)を1分28秒7で制したわけですから、この馬のベスト距離は1200~1400mあたり。今回のメンバーで唯一となる28秒台の持ち時計ということで、馬券的には人気を吸ってくれるガーディアンが出走してくれたほうが良かったんですよね。

まぁそれでも強敵がいなくなったことは確かですから、栄えある第1回を制すのは、この馬を置いて他にはいません!!単勝1本!ちおびたどりんく!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク