【兵庫ダービー2021予想】真実はいつもひとつ・・・かもw

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日の東京ダービーは、◎アランバローズが逃げ切ってウハウハ。ダービーの舞台で復活とは、恐れ入りましたが、調教時計、そしてパドックからデキの良さは十分に窺うことができました。

さて本日は園田競馬場で、兵庫ダービーが行われます。ダービーシリーズの◎がすべて馬券内と好調ですから、ここも落とすわけにはいきません。頑張るんば。

人気は1冠目の菊水賞を勝ったシェナキング。その後1戦を挟み、万全のローテで挑めそう。馬主さんの冨田藤男氏は、元浦和の調教師さんですね。ダービーオーナーとなれるでしょうか。

安全策なら◎シェナキングですが、これでは面白くはないですよね。どうにか逆転できる馬はいないかと探しまくった結果、ひとつのデータを思い出しました。

『兵庫ダービーは兵庫チャンピオンシップ組が強い』

ということを・・・。

昨年の記事でも同じことを書いていましたが、やはりJRA相手に培った経験というのは何よりも大きいということ。そこで掲示板を確保できた地元馬は、このダービーで大威張りできるんです。

今年は⑤サラコナンが該当馬。兵庫CS5着。

上位4頭には大きく水をあけられる形となりましたが、6着ハングタイムには4馬身差で、その8馬身後ろの7着馬がエイシンヒビキ。地元馬同士になれば、力断然という評価でいいでしょう。この中間には自己ベストに迫る好時計も出していますし、この一戦に賭けるアツイ想いを感じ取ることができます。

前走から着用したブリンカーの感触も良かったようで、今度は2戦目。もっと集中力が出てくるはずですし、シェナキングよりも前で運べる利も大きい。あとは名手、田中学騎手のエスコートにすべてを託します。大丈夫。逆転はあります。真実はいつもひとつ・・・と、小さいメガネの子も言ってました。

対抗は⑥シェナキング。叩き上げタイプで距離延長◎、寸分の狂いもないローテにも好感が持てます。最終追い切りもハードに攻めたみたいですし、状態絶好。あっさりと2冠達成となっても不思議ではないですね・・・。馬連5-6よりも、枠連5-5の方がオッズがつくかもしれないので要注意。GOGO!

単穴が⑦カールスバート。母ユメノアトサキが2013年の兵庫ダービー勝ち馬。ここを勝てば母仔制覇となるわけですが、その可能性はゼロではありません。タイトルこそありませんが、前走はJRA交流で2着。差し~追い込み勢が上位を占める中、この馬だけは先行粘り込みですから、非常に中身の濃い競馬。父フリオーソ、いかにも大物喰いの感があります。

以下、永井→下原騎手に乗り替わった①エイシンイナズマ。鞍上込で怖い④マンテーニャ。3着穴なら、しぶとく伸びる⑫アウワと⑧エイシンヒビキ。特にエイシンヒビキは常にメイチだなと思わせる時計から毎回さらに詰めてくるんですよね。今回も超抜の動き。マクり気味に動く廣瀬騎手ともいかにも手が合いそうな気がします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
友人から聞いたのですが・・・
ソダシにまつわる「4」の逸話

これまでソダシが出走したレースを振り返ると
「4枠」「4番」「14番」
「前走4番人気」「前走4着」
などなど 「4」のつくものが毎回必ず1頭か2頭好走。
オークスを16番人気で3着に激走したハギノピリナも4枠の馬でした。

こういう事言われると気になっちゃう(笑)
そんなオークスで優駿牝馬で3連単532,180円
16番人気を唯一読んでた予想がコチラ↓



もしかして「4」の話をしっていたのかしら?!
直近でもすごいな~と感じたのは
3連単的中戦績
スプリンターズステークス
ローズステークス
キーンランドカップ
エルムステークス
オークス・ローズステークと 参考レースもバッチリ、かつ「4」の事も知ってるのかも(笑) オカルトはおいておいてもここの無料予想なかなかやります!!
↑のリンクからメール登録し前日夜「逆境セレクト」で馬番確認してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク