【水沢・留守杯日高賞/金沢・利家盃2021予想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

水沢11R 留守杯日高賞 18:00発走

◎⑤スマイルミュ
〇⑩グロリオーサ
▲②セカイノホシ

何も考える必要はありません。

地元勢以外でOK。

金沢11R 利家盃 18:10発走

◎⑥ロンギングルック
○⑨ハクサンアマゾネス
▲①トップロイヤル
△④エイシンレーザー
△③タンクティーエー
△⑤ティモシーブルー

金沢2000mは、コーナーをクルクルと回る特殊な舞台。求められるのは『適性』ということになります。

⑨ハクサンアマゾネスは、この舞台で石川ダービー、中日杯の2重賞を制して2戦2勝。南関東から戻って、ここが3戦目。青写真通りのステップと言えるでしょう。地元の大一番では、やっぱり強い名前ですよね。

でもハクサンは圧倒的1番人気。これじゃオモシロクナイ。

ということで、同じく石川ダービーを制している⑥ロンギングルックに注目します。

近走勝ち切れないのは距離。父がグランプリボスですが、母父サクラローレルでバリバリの長距離血統。母ブリトンも、忘れな草賞(芝2000m)2着、オークス(芝2400m)5着と中長距離で活躍しました。

ようやくベスト舞台。一変があってもいいでしょう。あ、グランプリボス産駒も5~7月ぐらいが良く走ってますからね。(オレ調べ)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする