【京都新聞杯&プリンシパルS2021予想】

スポンサーリンク

おはようございます。

京都新聞杯とプリンシパルSの予想を、ぱぱーと行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都新聞杯2021予想

◎⑨ゲヴィナー
○⑩レッドジェネシス
▲④ルペルカーリア
△⑧マカオンドール
△②ヴェローチェオロ
△①ワイドエンペラー

本命は⑨ゲヴィナー

1戦1勝での参戦。普通に考えれば厳しいと言わざるを得ませんが、そんな壁をブチ破る可能性と秘密が血統にあります。それはどういうことかと言うと・・・

『なんか知らんけど、5月はめっちゃ走んねん!!』

です。

母カウアイレーンは5月に2回走って1着、12着ですが、12着はヴィクトリアマイルなので気にしません。実質1戦1勝です。

そして兄ステイフーリッシュは、18年の京都新聞杯(5/5)を快勝し、目黒記念(5/31)も7番人気3着と好走。その下のリバーシブルレーンも、5月に2勝目をマークしています。

さらに遡れば、叔父ブラックホークも、5月は〔1-1-2-0〕とすべて馬券内。6月頭の安田記念も快勝。そしてその妹となるピンクカメオは、NHKマイルC(5/6)を17番人気1着の波乱を演出。この血統は5月だけは要注意。これを知っていれば獲れた馬券?だったかもしれません。

ということで、この血統の5月適性に期待して、本命はこの馬。岩田望騎手もオトンのアレの翌週にオープン競走初勝利(スイートピーS)。勝手に一皮剝けたと解釈します。

あと馬場がよくわかりませんが、ちょっと力要るよねってなると浮上するのがゴールドシップ産駒。ウマ娘でもゴルシイベント中なので、②ヴェローチェオロと⑧マカオンドールのゴルシ馬連・ワイドだけは買っておきましょうw

では続きまして、東京メインのプリンシパルS。

プリンシパルS2021予想

◎⑪ヴィゴーレ
○⑧ヴァイスメテオール
▲①ジャックドール
△⑥ディオスバリエンテ
△②バジオウ
△⑤ダノンジェネラル

本命はヴィゴーレ

これは口を酸っぱく・・・、そう・・・、まるでクンニリングスのようにしつこく言い続けてきた『キズナ産駒の絶対に買わないとダメパターン』ですね。

現時点でのキズナ産駒に超GI級は不在。なぜなら、キズナの母父に流れるストームキャットが良くも悪くも邪魔をしているのだろうと思うからです。

ダビスタ世代ならよくわかると思いますが、世界を席巻する(した)ストームキャット系ですが、日本ではとにかく走らない。最終的にはダート1000~1200mの条件クラスに落ち着くのが関の山で、一番走ったのがシーキングザダイヤですから、やっぱり底力不足。

だからこそ、クラスが下がった時(重賞帰り)が狙い時。

その典型がマルターズディオサであり、クリスティだったりするわけ(成績を熱烈参照)ですが、このヴィゴーレもまさにコレ。

新馬戦を除けば、ここまで掲示板を外したのは札幌2歳S6着、ホープフルS9着、スプリングS15着の重賞3戦だけ。そして重賞帰り時は、芙蓉S4着、つばき賞1着。きっちりと巻き返しています。

上がり33秒4でイン強襲の2走前は、突如覚醒?と脳内ハテナだらけでしたが、血統を見て納得。だって祖母が瞬発力オバケだったラティールだもん。そしてラティールと言えば真っ白の芦毛でしたが、ヴィゴーレも芦毛。これはスキル継承というわけですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
無料で見れた予想唯一的中!!
函館2歳S・回収率295%
土曜は特にいい感じですね。
━━━━━━━━━━━━━━
【7月17日・無料予想】
■函館1R 2歳未勝利
馬単8→6◎的中
配当:8,800円(1点1,000円)
■函館11R 函館2歳S
馬単11→6◎的中
配当:35,400円(1点1,000円)
※券種間違いはご愛敬
合計額:44,200円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
函館2歳Sはグランデも入れてました~!
4頭立てで10人気選んでるのは驚異ですね!
今週末は越後ステークス注目&無料公開
→越後ステークス無料予想
前日夜買い目公開なのでお見逃しなく♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする