【かきつばた記念2021予想】新星誕生②ベルダーイメル

スポンサーリンク

エライ時間にこにゃにゃちわ。

名古屋メインのかきつばた記念の予想を、ちゃっちゃぱっぱと更新します。

でも名古屋の今日イチは、この一つ前の10Rなんですよね。なのでこちらはnote(通常10000円のところをGW特別価格の100円)で出しておきますので、弾みをつけたい方は是非!w

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かきつばた記念2021予想

◎②ベルダーイメル
○⑪テイエムサウスダン
▲④ラプタス
△③ノボキッス

本命は②ベルダーイメル

夏を境にグングン力をつけた1頭ですが、初めての1400mでも戸惑うことなく、正攻法の競馬で抜け出した前走がとにかくビックリの競馬。母ルリニガナが短距離馬だったので、その適性はおそらくここが源。オルフェ産駒もあまり距離が延びていいとは言えないですからね。

⑦ゴールドクイーンの玉砕逃げ。これを外から⑪テイエムサウスダン、⑩スマートセラヴィーが先行。④ラプタスもある程度前を取りに行くと思うので、それらをやり過ごしての好位5~6番手が取れるはず。

例年、25秒台での決着となりますが、中央時に23秒台があれば争覇圏内。前走時計で通用しますし、斤量も据え置き55キロ。ここは大チャンス打線です。

外からすんなりと先行できる⑪テイエムサウスダンが対抗。こちらも時計アリ。単穴が④ラプタス。自身58キロは問題なく、前走も58キロで勝ち切っていますが、今回はハンデ戦。相対的に不利と言う可能性は否定できません。なので3番手評価が妥当。

△は昨年の2着馬でもある③ノババカラ。9歳馬ですが、坂路で久々に好時計も叩きだしてきました。そして鞍上が名古屋の名手、岡部誠騎手。前が少し流れるようならチャンスも出てきそう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする