【5月2日(日)水沢・金沢・高知競馬重賞予想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【水沢10R ダイヤモンドカップ2021予想】

◎②シエルグリーン
○⑧リュウノシンゲン
▲⑨ゴールデンヒーロー
△⑥アイノエスポワール
△③グランフォロミー
△①グランステーファノ

水沢はまず適性と実績。そして1600mはすぐにコーナーへ差し掛かりますから、圧倒的に内枠先行馬が有利。

この2点を満たす②シエルグリーンに◎。

岩手移籍後、4戦4勝。いずれもスピードの絶対値が違う逃げ切りで、1600mもこなしました。時計も42秒3ですから、重賞でも通用の計算。

祖母がオークス馬ウメノファイバーで、オールカマー、AJCCの2重賞を制したヴェルデグリーンが兄ですから、血統的にも1本筋が通ってるってやつ。一気の重賞制覇に期待します。

【金沢11R ノトキリシマ賞2021予想】

◎⑤サブノタマヒメ
○①ラッシュフェイス
▲⑥カナザワクリステル
△④ストールシャイン
△③ハクサンエガオ

前走初めて連対を外した⑤サブノタマヒメですが、名古屋遠征で大幅馬体減なら仕方なし。〔8-2-0-0〕の地元なら当然見直しが必要で、2走前の36秒8だけ走ればアッサリの相手関係。

対抗が①ラッシュフェイス。前走2着惜敗でも時計は37秒7。サブノタマヒメの36秒8には敵いませんが、その他と比べると上位。

単穴➅カナザワクリステルは未勝利馬。しかし前に行ける強みと、前走1400m32秒8ですから、1500mに換算すると39秒台ぐらい。上位2頭に次ぐ評価が可能と言えます。

△以下はハマって3着までかなと。

【高知7R 黒潮皐月賞2021予想】

◎③アスルノーヴァ
○④ハルノインパクト
▲⑥トーセンジェイク
△⑧ラヴレイアード
△②ブラックマンバ
△⑨プリメラクラセ

①ナムライダテン、⑤モユノイイオンナ、⑧ラヴレイアード、⑫トサフウジンなど、前意識の馬が多い組み合わせ。道中インで脚を溜めてぶち上げてくる③アスルノーヴァにとっては、願ってもない流れ。持ち時計も上位です。相手は順当に。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
宝塚記念2022攻略法
エフフォーリア、タイトルホルダー
デアリングタクト、そして大好きなアフリカンゴールド!
上半期総決算!ここはやはり的中で締めくくりたい!!
─────────────────────
まずは宝塚記念抽出データ
過去10年前走逃げ切りで重賞勝ちを収めた4~5歳馬は(0-1-3-2)複勝率66.7%。 ヴィルシーナやユニコーンライオンは8番人気、7番人気と人気もありませんでしたね。 今年の登録馬では天皇賞春を勝ったタイトルホルダーとドバイターフを同着で制したパンサラッサが前走逃げ切り勝ち。雨の多い季節なので馬場との相談ですが、先週のように前残り傾向の馬場なら今年も狙えそうです。
─────────────────────
ポイントは前走逃げ切り?!
この2頭はやはり要注目ですね。
そして最後確認する情報はココ
無料LINE予想/重賞
◎3月~17戦13勝
◎投資:87000円

◎的中:314090円
◎収支+227090円

集計一覧)(的中抜粋)先週ユニコーンS×
─────────────────────
最高回収は優駿牝馬1383%
ここの3連複フォーメーション見てから馬券がよいでしょう。
特に一列目2頭は何を選ぶか必見なんです。
宝塚記念2022予想~LINE追加はコチラ
※土曜無料LINE予想から見てください。
先週18日奥尻特別170%(スクショ
11日函館3R240%、東京6R280%(スクショ
自信あるレースを無料公開してくれてます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする