【ニュージーランドT・阪神牝馬S2021予想】

スポンサーリンク

ニュージーランドTは、中山芝1600m。枠の有利不利も大きいですし、なにより『適性』が求められる舞台といえます。

本命は⑮タイムトゥヘヴン

母キストゥヘヴンは桜花賞馬ですが、重賞4勝中3勝が中山コース。一瞬の切れを生かせるこの舞台が得意でした。

ひとつ上の姉ガロシェ(9Rの野島崎特別に出走)は、中山芝〔1-3-3-2〕。孫のヒュミドールもステイヤーズS5着、日経賞4着と走っていますし、タイムトゥヘヴンも中山で初勝利を挙げ、京成杯2着。中山適性はしっかりと受け継がれています。

弥生賞ディープインパクト記念は、少し行きたがったこともありましたが、相手レベルが上がると2000mではキツイなぁといった印象。

父ロードカナロアなら当然距離短縮が追い風となりますし、今回はシャドーロールも着用。これで上への意識が下に向くようなら、一変があっていいでしょう。何より未勝利1着、京成杯2着はチークピーシズを着用時。馬具が効きやすい性格とも言えます。

鞍上は、先週のダービー卿CTを快勝したデムーロ騎手。そりゃ、ネオユニヴァースやヴィクトワールピサに騎乗していた頃と比較すれば、勢いと言う点では物足りませんが、それでも2012年から毎年GIを勝っているわけですが、やっぱりスゴイ。今週もおなしゃすです。

阪神牝馬Sは、①ドナウデルタの一変に期待。

こちらもロードカナロア産駒の距離短縮。今日の阪神芝は、ほぼほぼインが残っていますから、最内枠はプラス。ロスなく立ち回って最後の直線ひょっこりはんを期待します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
秋華賞トライアルに向けて
秘蔵データ一部と穴あけまくり以下情報を推奨
─────────────────────────
まず今週末のローズSのデータをご紹介
過去10年好走馬30頭中NF生産馬が(6-5-5-27)で先週の紫苑S同様に半数以上を独占。 連対馬はすべてキャリア5~7戦馬で(6-5-3-13)、3番人気内馬は(5-3-3-1)と軸向き 抽選組もいますが出走登録ある中では・・・
アンドヴァラナウコーディアル
スパークルハッピーオーサム
人気は当日確認でおいておいて、キャリア5~7戦のNF生産馬はこの4頭。今週もここから好走馬が出るかも?

そしてローズステークス人気
・20年:3-14-11人気・19年:1-6-2人気
・18年:5-2-13人気・17年:8-6-3人気
去年ムジカ14人気はさすがにムジカ。。。と叫んだ記憶あり。。。
今週末3日開催もすんなりいきそうにないかもです!
そしてそんな穴をあけまくりな!
検証済0円予想がコチラなんです!

↑に書いた4頭とここの買い目は要チェックです!
─────────────────────────
先週無料公開  セントウルステークス
3連複10点500円→8950円179%
先々週無料公開 新潟記念
3連複10点500円→141900円2338%
キーンランドカップも無料公開で6535%
マイネルファンロン12人気、
セイウンコウセイ10人気 しっかり抑えて的中!
─────────────────────────

─────────────────────────
6月5日鳴尾記念から検証してて、現在収支+234万 !
荒れる夏を涼しい感じで的中してます。ここを絶対見てから馬券です!
ローズS2021予想はコチラ
↑の4頭とここの前夜出る買い目で攻略してみてください。上の4頭も買い目にいれてたら買いですね。ベタ乗り、推奨通りでこの収支なので有馬記念までここは必須かもです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク