【マリーンカップ2021予想】船橋競艇!ここは絞って3連単勝負!

スポンサーリンク

おはようございます。

新年度を迎えてバタバタしております。(ブログをサボってるから、こう言っておこう)

今日は船橋競馬場で、交流重賞マリーンカップ。しかし頭数は7頭。もちろん全馬にチャンスがあるわけですが、「正直、数合わせだよね」と言わざるを得ない馬もいます。なのでここは絞って3連単で勝負!船橋競艇です!

まず勝負になるのは、①サルサディオーネ、③テオレーマ、④フェアリーポルカ、⑤マドラスチェック、⑥レッドアネモスの5艇。

まず展開利がデカイ①サルサディオーネは外せないですね。昨年の勝ち馬でもあり、絶好枠も引き当てました。これは1、2着に置きます。

テオレーマは今回が重賞初挑戦となりますが、鞍上は地方重賞の鬼とも言える川田騎手。ジャスタウェイ産駒は勢いに乗って強い傾向もありますから、ここも勝ち負け可能とみて、この馬も1、2着に置きます。

マドラスチェックは交流重賞の常連ですが、どう乗ってもあと一押しが足りない馬。前走から距離が詰まるのは好材料ですが、勝ち切るかどうかと言われると疑問が残ります。なので2、3着まで。

④フェアリーポルカ、⑥レッドアネモスは今回が初ダート。前者はトゥザ一族、後者は父ヴィクトワールピサですから、ダートが苦手というわけではないでしょう。しかしいきなりの重賞挑戦で結果が出るほど甘くはありません。上位勢に破綻が生じての3着までとみます。

3連単①③→①③⑤→④⑤⑥(10点)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク