【2月21日(日)フェブラリーS/小倉大賞典2021予想】

スポンサーリンク

おはようございます!とこ穴です!

いよいよGIですね!ということで、頑張って仕上げました!

ではゴタクはいいってことで、参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中山記念の注目馬3頭入線
弥生賞も注目馬更新済です◎
見解+考察で重賞の人気薄馬入線はココで読む!
先週は中山記念3頭ドンピシャ!
5人気ケイデンスコール7人気ウインイクシード入線読み
その他、フェブラリーS・東京新聞杯など人気薄馬ドンピシャ!
弥生賞の注目馬・見解・考察こちら↓

─────────────────────
◎【穴馬対策】バッチリなんです!
・フェブラリーS8人気ワンダーリーデル入線
・東京新聞杯12人気カテドラル入線
・シルクロードSは注目馬3頭入線
・中山金杯11人気ウインイクシード入線
ここの注目馬に今週も答えが書いてあるはず!
─────────────────────





─────────────────────
さらに無料買い目は『的中コロシアム』
先週は元TM高橋氏…27日阪神2R馬連で
回収率2000%弱を達成!重賞メイン前にひと稼ぎしてください!
弥生賞の見解(無料)←コチラ
↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。
◎今週の注目レース(弥生賞・無料公開中)
◎的中コロシアム(元TM買い目/無料)
元厩務員や商社マンなど本格派馬券師軍団なので要注目です!


フェブラリーステークス

◎②インティ
○⑥アルクトス
▲③カフェファラオ
△⑨サンライズノヴァ
△⑦ワンダーリーデル
△⑯レッドルゼル
△⑬ソリストサンダー

今のの東京ダートは、とにかく前残りの馬場。

フェブラリーSは毎年ペースが流れますし、GIになるとさすがにそんな簡単じゃないよね?とも思いますが、まぁしかし土曜日の競馬を見ると、差し馬を軸にする勇気は持てません。勇気りんりんにはなれない。ごめんよ、アンパンマン。

本命は②インティ

前走はガリガリと競られる展開。ペースとしては平均早め程度ですが、この馬にとっては最悪の形。プリンス武豊騎手も内心ムッとしたことでしょう。

今回も逃げられるかどうかですが、枠は最高。あと並びですが、①エアアルマスはキックバックを嫌がる馬ですから、この枠なら行き切りたいところ。しかし陣営のコメントを見ると控える競馬も示唆。ブラフの可能性もありますが、無理には行かないだろうと考えます。

⑧ワイドファラオも逃げてこそ。しかも角居厩舎最後のGI。鞍上の福永騎手も悔いの残る競馬はしたくないでしょう。しかし無理に競るタイプでもありません。彼は非常にクレバーですからね。枠の差でインティが行けば、おそらく控える形。

ということで、無理くりハナはインティと決めつけます。とにかくスムーズな競馬なら、簡単には止まりません。

対抗は⑥アルクトス。左回りのマイル戦がベスト舞台。昨年は前半600m34秒6のハイペース自滅。59キロを背負った根岸S4着は、しっかりとタメを利かせた競馬。ここに来て力をつけています。GI獲りのレベルまで到達。

単穴が③カフェファラオ。ジャパンダートダービー、チャンピオンズカップは距離が敗因。母父モアザンレイディからも、おそらくベストはこのあたり。ここで勝ち負けに加われないようだと、暗雲が立ち込める。そんな気がしています。

△は前が千切れた形で突っ込んでこれそうな馬をチョイス。

小倉大賞典

◎⑥アールスター
○⑮ボッケリーニ

◎は⑥アールスター

小倉記念をイン突き快勝。その後、新潟記念14着、アルゼンチン共和国杯8着は左回りもあったかなと。右回りに戻った中山金杯では、上がり最速34秒4で猛追5着。いいステップを踏み、この舞台に戻ってきました。

1800mは初めてですが、そこはロードカナロアの短縮パワー。一戦ごとに距離を詰めてきたローテは、個人的には激アツ案件。

対抗が⑮ボッケリーニ。

兄ラブリーデイを彷彿とさせる充実振り。1800m〔3-3-0-0〕ですし、小倉コースも〔1-1-0-0〕。兄も小倉記念2着がありましたし、母系がシャダイチャッター。小倉は大の大の大得意。

▲以降は見えないので割愛します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
弥生賞の攻略法を公開
先週中山記念ももちろん的中!中山G2は得意です!!
弥生賞も過去5年で4回的中!!
◆弥生賞過去10年平均配当
単勝1091円
馬連10427円
3連単130700円

弥生賞は単勝、馬連、3連単すべて平均配当より高め
人気で決着する事もありますが、荒れる時は大きく荒れる傾向です
そこで頼りになるのがうまとみらいとの馬コラボ指数
過去5年で4回、赤文字指数の馬同士で決着しています!

これ、先々週のフェブラリーS、先週の中山記念もそっくりでした
フェブラリーSは過去5年で4回的中
2021年
1着カフェファラオ(指数5位)1番人気
2着エアスピネル (指数5位)9番人気
3着ワンダーリーデル(指数3位)8番人気

3連複24.940円的中
3連単101.710円的中

中山記念は過去5年で4回的中
2021年
1着ヒシイグアス(指数2位)1番人気
2着ケイデンスコール(指数2位)5番人気
3着ウインイクシード(指数4位)7番人気
3連複6.800円的中/3連単22.270円的中
そして今週の弥生賞も過去5年で4回、赤文字の指数上位馬で的中させているんです!ポイントは赤文字で指数よりも人気のない馬を入れる事。これが弥生賞の攻略法になります
あなたはフェブラリーS、中山記念を的中させる事ができましたか?
今年も弥生賞の指数はもちろん無料開放!!
赤文字の穴馬はどれなのか?必ずココを見てから買って下さいね
カンタン1分!メルアド登録はこちらから
登録に必要なのはメールアドレスのみ
名前も住所も必要ありません
※「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする