【大井競馬・金盃2021予想】ステイヤーの血が騒ぐのです!

スポンサーリンク

おはようございます。とこ穴です!

さっそく予想へ・・・というか、眠たいのでささっといきますw

◎⑨シュプレノン
○⑪サウンドトゥルー
▲⑤トーセンブル
△⑦ストライクイーグル
△⑩フレアリングダイヤ
△②ハルディネロ
△⑭テルペリオン

本命は⑨シュプレノン。ここまで1度も掲示板を外したことがない堅実派。一気の距離延長となった前走の金杯TRも鮮やかな勝ちっぷりでした。

母パノラマビューティは、JRA芝1200~1600mで3勝を挙げたのち、南関東へ移籍。東京シンデレラマイルを勝ち、交流重賞のクイーン賞、エンプレス杯3着と活躍しました。息の長い末脚が持ち味で、このあたりは産駒にもキッチリと受け継がれている気がします。

そして何より注目は血統面。現役時代は2000m以下での好走が多かったのですが、父がダンスインザダークで、母父がリアルシャダイという、バリバリのステイヤー血統なんですね。

そこにキンカメをぶち込んで産まれたのが、シュプレノン。息の長い末脚と長距離適性が上手くブレンドされた感じがします。

小杉騎手が負傷で笠野騎手へと乗り変わりとなりましたが、2走前は笠野騎手が手綱を取って7番人気3着。急遽の自体とはいえ、問題はなさそうですし、笠野騎手にとっては重賞制覇の大チャンスとも言えます。

対抗は力通りで⑪サウンドトゥルー。そして単穴が金杯TR2着のトーセンブル。母父がダンスインザダークの弟になるトーセンダンス。少ない産駒の中から、菊花賞3着ユウキソルジャーを送りました。言わずもがな、こちらもバリバリのステイヤー血統。逆転云々はわかりませんが、今回も馬券内には来れると思います。

△⑦ストライクイーグルは、キンシャサノキセキ産駒ですがステイヤー。ベストの大井コースで見直しが必要に。

⑩フレアリングダイヤは昨年の2着馬で、こちらも距離延長で一変があっても。

②ハルディネロは半兄が2016年の勝ち馬ジャルディーノですから、この距離で新味期待。

大穴なら⑭テルペリオン。JRA在籍時は交流重賞3、4、5着の実績。移籍後は結果が出ませんが、前走は前に行く競馬ができました。叩き上げフリオーソ産駒で、母父がダンスインザダーク。この距離でもしかして?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク