【梅見月杯2021予想】同一重賞3勝目を狙うポルタディソーニ

Bluesnap / Pixabay

おはようございます!とこ穴です!

今日は名古屋競馬場で、「梅見月杯」が行われます。地元の大将格カツゲキキトキトの取消は残念ですが、大井からアングライフェン、スギノグローアップ、ノーブルサターン、ナイトオブナイツ。そして園田からタガノディグオと、なかなかのメンツが揃いました。

遠征馬の上位独占もありそうですが、ここは地元馬◎で⑩ポルタディソーニ

7歳牝馬ということもあり、少し衰えが見えてきたかなとも思いましたが、チーク着用の前走で鮮やかな復活劇。最後は気合つけた程度のステッキ2発だけで後続に4馬身差。まだ余力がありましたし、コーナーを6回クルクルと回る1900mの方が息も入れやすいはず。

カツゲキキトキト取消で、先行枠がひとつ空いてより楽な逃げが打てそうですし、行き脚がつけやすい外枠も好材料。2018/2020年の当レース勝ち馬で、同一重賞3勝目の偉業に挑みます。

対抗は⑨アングライフェン。名古屋GP、名古屋大賞典②着の実績断然。遠征は慣れたものですし、鞍上に岡部誠騎手。力通りならやっぱりこの馬ということになります。

単穴が⑫ノーブルサターン。東海菊花賞では外押し上げての③着。大雑把なレースしかできないですから、大外枠はいいはず。舞台2度目で。

△は園田から遠征の②タガノディグオ。この枠なら前々を攻めて行く可能性もありますからね。あとは大混戦の3着争いで、③トリマゴラッキ、④ドリームスイーブルなど差す脚がある馬が怖いかなと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なおじぃ より:

    ありがとうございます
    参考にさせて頂きます( ¨̮ )

スポンサーリンク
スポンサーリンク