【白鷺賞2021予想】仁義は切れない?

スポンサーリンク

おはようございます!お疲れさまです!とこ穴です!

今日の姫路メインは「白鷺賞」。昨年復活したばかりですから、傾向もクソもありません。地力勝負でいいのかなと思いますが、2000mという距離も影響しそうですね。楽しみ。そう言えば昨秋に姫路城に行ったんですが、やっぱ名城ですね。

1番人気は⑤ジンギ。園田金盃で重賞4勝目、2着エイシンニシパに5馬身差。2走前も58キロを背負っての8馬身独走ですから、目下の充実ぶりがモノスゴイですよね。

機動力に長けたタイプで、田中学騎手とはまさに人馬一体といった感。ロードカナロア産駒で初めての2000mがどうかはわかりませんが、アーモンドアイのように規格外の馬というのは血統の枠を飛び越えるもの。この馬もそういう雰囲気がありますから、大丈夫でしょう。ここは相手探しに専念。

アンバラージュは、JRA→佐賀→船橋→佐賀と渡り歩いて計10勝。3連勝で中島記念快勝と充実著しく、門別ノースクイーンカップ2着など遠征競馬も慣れたもの。あとは力関係だけ。

タガノジーニアスが兵庫移籍後〔2-0-2-2〕ですが、2勝は名港盃・東海菊花賞と名古屋で挙げたもの。園田では3、3、6、5着と未だ連対なし。遠征競馬に強いと見れば、園田→姫路への輸送がプラスになる可能性はありますが、鞍上の下原騎手のリズムが良くないんですよね。

ナムラヘラクレスは新春賞でエイシンニシパとハナ差。気楽に逃げられたのが好走因ですから、今回も展開が鍵になります。JRA交流戦でもかなり相手が手薄だった2走前が逃げられず4着。今回は①④も前に行きたいクチですから、吉村騎手の手腕に期待といったところでしょうか。

オオエフォーチュンはメイショウサムソン産駒でおそらく距離は延びた方がいいタイプ。ズバっと切れる脚が使えるわけでもなく、ジワジワ型ですしね。ここはチャンスがありそう。

ショートストーリーは、高知移籍後ワンサイドの3連勝。ストライクイーグル、ゴールドホイヤーを退けた報知オールスターカップ5着も合格点がつきますね。こちらも当然チャンスあり。

トイガーはレパードS3着の実力馬。移籍緒戦の前走6着は少し物足りませんが、母アクイレジアはロジータ産駒で関東オークス(2100m)、ジャパンダートダービー(2000m)2着。距離が延びていい可能性もありますから、まだ見限れないかなとも。

ということで、イイこと書いたのが相手候補ですから、⑦オオエフォーチュン、⑧ショートストーリー、⑩トイガーの3頭。馬連⑤-⑦⑧⑩番の3点で行きましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク