【中山金杯2021予想】キズナの設定⑥

年末年始関係なくフル稼働ですから、『え?いまさら?』感バリバリですが、中央メインの方もおられると思いますので改めて。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨年はコロナコロナコロナコロナ・・・の1年。今年こそは明るい1年にと思ったのも束の間、緊急事態宣言の緊急要請など状況はむしろ厳しくなっているようにも思います。

とは言っても、この時代を生き抜いていかないとダメなわけで、あーだこーだと言っても何も変わりません。一人一人がやれることをやる。それだけですね。頑張りましょう。

さて競馬は例年通り、東西の金杯からスタート。金杯で乾杯からのおっぱいで頑張りましょう。(完敗からのおっぱいでいいけど)

まずは中山金杯から。こちらは年末にエライ自信があるといったレース。さっそく行きます。

本命は⑪ディープボンド

皐月賞こそ10着と崩れましたが、ダービー5着、菊花賞4着と好走。しかもダービーからの3戦は、すべてコントレイルの進路を確保するための競馬。日本では否定的な声が根強い連携競馬(チームプレー)ですが、欧州では日常茶飯事。世界を見据えるノースヒルズ軍団らしいですよね。今回はようやく自分の全能力を発揮できる条件。

そして大きな追い風となるのが、血統面。

父キズナは仕上がりの早さを生かして、ファーストシーズンサイアー1位を獲得。しかしクラシックでは同期エピファネイア(デアリングタクト・アリストテレス)の後塵を拝する形となってしまいました。

残念ながら(現時点での)キズナ産駒は、GIを勝ち切るまでの総合力が不足しているのですが、しかし相手・クラスが下がればすぐに巻き返してしまうというのが、大きな特徴であり強みでもあるんです。

代表産駒のマルターズディオサを見ると、阪神JF2着(GI)→チューリップ賞(GⅢ)1着。オークス(GI)10着→紫苑S(GⅢ)1着。秋華賞(GI)7着→阪神C(GⅡ)2着。

ビアンフェ、クリスティ、ショウナンハレルヤ、フィオリキアリなどもこのパターンで勝ち上がっており、もちろんディープボンドも同じ。初重賞制覇の京都新聞杯は、皐月賞帰りの一戦。神戸新聞杯もコントレイルがいなければ、間違いなく馬券内でしたからね。

言ってしまえば、「GI帰りのキズナ(絆)産駒は設定⑥」なんです。上手く言えた。

相手は②テリトーリアルと、⑮ダーリントンホール。タフな中山冬の芝なら無条件で狙わないといけないゴドルフィン勢。あとは小回り大好き③ココロノトウダイに、⑤ショウナンバルディ、⑬シークレットランあたりまで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ボブ より:

    まず あたらないな 穴ばかりで サイトやる 意味があるのか?ふしぎだ 趣味か?

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      コメントありがとうございます。

      いいんです。「穴を狙うブログ」ですから。
      当たるか当たらないかなんて、どうでもいいことなんです。
      ワタシの知ったこっちゃありません。
      もう一度言いますね。これは穴を狙うブログなんです。

      そして完全に趣味なんです。
      別にこのブログでメシ食ってるわけでもないですし。(アドセンス広告はありますが)
      趣味じゃないと、寝る時間を削ってまで書かないですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク