【有馬記念2020予想】有馬を支配するオーソリティ

スポンサーリンク

おつかれさまです。とこ穴です。

いよいよ有馬記念。

といっても、有馬だから当たれば配当が2倍!とかなるわけでもないので、レースの格によってレートを上げたりすることはナンセンス。

twitterでも、この日のために今年頑張ってきました!→note○○○○円!とか、イヤラシイことしている輩が見受けられますが、まぁ何というかさ。有馬記念ぐらいはさ。自分の好きな馬買えばいいじゃない?って思うわけですが・・・。(有馬だからってnote売りつけたりしないワタシを褒めて!w)

と愚痴っぽくなりましたが、では予想に。

今年はとにかく牝馬が強かった。主要GIはほぼ牝馬が制しましたし、こんなことはちょっと前なら考えられなかったですよね。(と言ってもいまでもヒシアマゾンが牝馬史上最高に強いと思っていますが)

ここもクロノジェネシス、カレンブーケドール、ラッキーライラックなど牝馬が上位人気ですが、昨年のリスグラシューに続き牝馬の連覇となるのかどうかですが、⦿は牡馬の⑫オーソリティにしました。

ダービーの勝ち時計を大きく上回る好時計で青葉賞勝ち。その後骨折で戦線離脱も、復帰戦となったアルゼンチン共和国杯では軽々と古馬を一蹴。しかもこの当時のデキは、おそらく7~8部程度だったはず。今回はかなり攻めてきましたから、デキに関しては太鼓判が推せます。

少し外目の枠がどうかと言う気もしますが、変に揉まれる内よりはいいですし、オレンジ・ピンク帽ではないので大丈夫でしょう。

鞍上の川田騎手も、今年はGIでなかなか結果が出せなかったですが、先週の朝日杯FSでようやく今年初のGI勝ち(地方は除く)。流れは来ています。

そしてツイートもしましたが、有馬記念は適性、血統が生きる舞台。父オルフェーヴル、母父シンボリクリスエスとも3歳で有馬記念を制したわけですから、オーソリティは(3歳で勝てる)有馬記念血統ということ。オーソリティとは「権威」「威光」「支配権」などの意味があるそうですが、何となくピッタリかな?

対抗は⑨クロノジェネシスでよさそうですが、馬券的には昨年の3着馬⑤ワールドプレミア

有馬記念といえばリピーターの歴史がありますからね。昨年の1、2着馬が不在なら、今年リピーターの資格があるのはこの馬だけ。イン抜けの菊花賞で器用さも見せていますし、前走のジャパンカップも約1年振りながら0秒8差と好走。次は変わって来るなという感触もありました。3連、ワイド軸で買うのもいいかもしれませんね。

というわけで、今年も1年ありがとうございました。大した結果も出せなかった気しかないですが、有馬記念が終わっても東京大賞典もありますし、中島記念もあるし、その他にも注目レースは目白押し。なんだかんだで休みなく、あっという間に金杯を迎えていると思いますが、また来年もよろしくお願いします!ではよいお年を!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
無料で見れた予想唯一的中!!
函館2歳S・回収率295%
土曜は特にいい感じですね。
━━━━━━━━━━━━━━
【7月17日・無料予想】
■函館1R 2歳未勝利
馬単8→6◎的中
配当:8,800円(1点1,000円)
■函館11R 函館2歳S
馬単11→6◎的中
配当:35,400円(1点1,000円)
※券種間違いはご愛敬
合計額:44,200円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
函館2歳Sはグランデも入れてました~!
4頭立てで10人気選んでるのは驚異ですね!
今週末は越後ステークス注目&無料公開
→越後ステークス無料予想
前日夜買い目公開なのでお見逃しなく♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク